2002年12月03日

千と千尋

ついに訴えられましたねぇ。この影響で、修正版の発売と、宮崎駿のこの件に関するコメントが出ることを期待しているのだが、修正版との交換はもっともにしても1人1万円の慰謝料ってのはどうだろう。たかだか定価4,700円のビデオに1万円の慰謝料を要求する原告の豪気に呆れてしまうが、訴えを起こすのには随分金がかかるワケで、たかが5千円以下の商品だからと泣き寝入りしていた購入者に代わって金と時間を犠牲にすることを考えると、そうも言えないのか。まぁ、オイラは買ってないんで何とも、ねぇ…。