2003年01月18日

アメリカ

は戦争がしたいんヨ。どーしても。何故って?そりゃ戦争しないとね、政府の支持率は下がるし、経済も落ち込むし、ロクなことがない。適度な緊張感を持たせることが、国政の維持には不可欠なワケ。んで、アメリカの国政の為にイラクは戦場になるってワケ。迷惑な話だ。さらに石油の利権っていうのも大きなポイントなワケ。戦争をするからには、勝利の栄誉の他に、実質的な戦利品も欲しいってワケ。だからアメリカが北朝鮮をおざなりにしてるのは、北朝鮮倒しても利益が得られないからなんだね。「正義」を連呼し、世界の警察を気取っているアメリカだが、見返りを計算して、厳しく取り締まったり手を抜いたりするんでは、随分と悪徳な警官だな。フセインのみならず、イラク高官すべてを国外退去を要求しとるそうだが、ともかく、相手が我慢できなくなって戦宣するまで、どこまでも挑発し、詰るつもりのようだ。自分から戦争を仕掛けるのは人聞きが悪いから、あくまでイラク側から仕掛けさせたいワケなんよね。それでダメでも、査察で隠し武器発見の事実を捏造すれば、世論を味方につけて堂々戦争に突入できるしね。もう21世紀はアメリカのやりたい放題だナ。さらなるテロはアメリカに戦争突入の絶好の口実を与えかねんし、ドルがこんだけ流通してる世界で、アメリカを経済的に追い込むことも難しい。何とかアメリカをたたく方法はないもんかねぇ。

Recent Entries

  1. アメリカ