2003年06月14日

『ファイト・クラブ』

予想に反してめちゃおもしろかった。単なるケンカ好きのイカれた連中の話かと思っていたが、見込み違いでした。人生哲学をこんなにもストレートに熱く語る、その語り口に魅了された。オチはバレバレだったがね。おかしいなぁ?公開当時あんまり評判良くなさそうだったんで、特に心に留めることもなかった作品だったのにな。自分で見てみないとわからんものだ。
ところでブラッド・ピットって、何であんな柄のワルい役ばっか好んでするのかなぁ。端正で上品な顔だちと演技のギャップで、女性はメロメロになるのだろうがね。