2003年09月02日

『HIRO 英雄』

観てきました。まぁ、決して悪くはない映画でした。それにしてもワイヤーアクションやりすぎ。完全に重力無視している。あまりにも現実離れが過ぎると、滑稽に見えてしまう。『少林サッカー』のようにそれが狙いなら良いのだが、この映画の場合、カッコ良さを追求した陶酔系なんで、かなり入り込んで見ないと同じ陶酔の領域に至れないワケで、ちょっとでも客を引かせてしまうと、途端にナルシスばかに見られてしまう。絵はキレイだし、話も意外に良かった。しかし、よく考えてみると、そもそも残剣と飛雪であそこまでできるんだったら、あんな手の込んだことをしなくても、無名と飛雪と長剣の3人で乗り込めば簡単に倒せるんとちがうのか? ともかくジェット・リーと飛雪役のマギー・チャン、さらに皇帝役の俳優がダメね。残劍役のトニー・レオンは カッコ良かったんだけどな。話の壮大さに比べ、舞台は皇居のみで後は全て回想やし、結局6人の間での話に過ぎん感じなワケで、やっぱり配役の失敗は致命的な気がするね。まぁ、決して悪くはない映画でした。

言い忘れていたけど、『HIRO 英雄』に山本麻里安が出てました! 間違いありません。あの侍女役の娘は麻里安デス。え、ウソ、違うの?

山本麻里安とチャン・ツィイー