2003年10月24日

『アンドリューNDR114』

良かった。感動した。こういう映画にありがちなメーカーが送り込む不良品回収や、マッドサイエンティストといった悪役との対決なんか全然なくって、『人生』というテーマ1点に絞った脚本は見事だったな。こういう映画だとは全然知らなかった。同じようなテーマを扱ったはずの『Ai』は全然感動できなかったがね。