2004年11月04日

ブッシュ再選

ブッシュ大統領

まったく予想外のことではなかったとは言え、ブッシュの再選は何とも口惜しい。日本人のオイラとしては、何ともしてブッシュの政策に歯止めをかけてもらいたいところだったのだが、当のアメリカ国民にとっては、この物騒な情勢下で頼りないケリーに国を任せるのに不安を覚えたとしても、それは致し方ないところだろう。
今回の大統領選を総括すると、ブッシュ政権を肯定しないが、ケリー候補を支持はできない、という印象だったように思われる。

今回の大統領選では、貧困層にとっては依然雇用問題や景気といったことが関心事であったが、中階級以上の者にとっては外交政策が大きな関心事という特徴があった。そこでブッシュ陣営は、職を求めて渡り歩く貧困層の投票を避けるために、指定投票所以外での投票を認めない制度を急遽設けた。さらに圧力をかけて『華氏911』のTV放映を食い止めたりもした。戦時下の選挙では、隙を見せることになる政権交代は避けるべきと現勢力が優勢になるものだが、それに加えて相当巧みな戦略を駆使したようだ。

まぁ、何にしてもブッシュは相手に恵まれて命拾いしたようだ。
今更だが、他におらんかったのかねぇ、民主党。

Recent Entries

  1. ブッシュ再選