2005年01月28日

能登麻美子

何だか大人気の能登麻美子を、オイラはどうも気に入らない。何故かっていうと、良い子ちゃんの役ばかりやってるから。彼女が演じるのは、決まって男が守ってあげたいと思うような、か弱くて性格の良い、申し分のない良い子ちゃんキャラばかり。
それだけならば別にどうということもないだが、アニオタ界で能登麻美子がものすごい人気があることで、どうもこれに乗る気になれないでいるのだ。かと言って大沢事務所の苛烈な仕事取りで、どこをみても能登麻美子の声が聞こえてくる状況でもあったので、無視することもできない有様だった。
だが今期の『ああっ女神さまっ』では、三嶋沙夜子役という、これまでの路線と違う役に挑んでいて好印象だ。熱烈な能登ファンの中には、これを不服とする旨もあるようだが、オイラとしては能登麻美子には、この調子でどんどん役の幅を広げてもらいたいと思う。
能登麻美子は声質がか細い感じなので、あんまり激しい性格の役は向いてないかも知れないが…。

Recent Entries

  1. 能登麻美子