2005年01月30日

最近の関心事.2

■ 最新化石の遺伝子分析から、クジラはウシやブタなどの偶蹄類の仲間でカバに最も近く、約5000万~6000万年前に生息していた水辺に住むカバと共通の祖先から進化した、という見解を米仏の大学研究丁目0ムが発表した。哺乳類進化の最大の謎とされてきたクジラの起源に結論が出たことになる。
へぇ~

■国際宇宙ステーションで、空調装置点検の船外活動をしていた米露2人の宇宙飛行士が、機体の外部に起源不詳の付着物を発見。付着物には、ヌルヌルした黒い油状と、白い蜂巣状の2種類があり、同ステーションで、空調が原因不明の故障を繰り返したり、機器から怪音が聞こえるなどの異常が相次いでいることと関連があるものと見て付着物の正体を調べているという。
宇宙生命体の攻撃か!?

■老朽化が進むハッブル宇宙望遠鏡について、ホワイトハウスは巨額の資金がかかる、スペースシャトルによる改修は断念する模様。ハッブルの改修には10億ドルを超す資金がかかることから、廃棄を決めたとみられ、ハッブルを軌道から外して安全に太平洋に落とすため、小型噴射装置を取り付ける資金が2006年度会計予算案に盛り込む方針らしい。方針はまだ議会に伝えられておらず、予算案の審議で強い反発も予想されるが、無理っぽい。
イラクへの軍隊駐留に金を出したシワ寄せか、ブッシュめ

米ベリチップ社の人体埋め込みチップ『ベリチップ』を、救急医療担当の医師で、米ハーバード大学医学部CIO(最高情報責任者)のジョン・ハラムカ氏が、自ら体験。
これは以前より、患者の治療歴や病状などを記録させておき、運び込まれた意識不明の患者への投薬ミスなどを防ぐといった医療目的での使用が期待されており、今回、有力大学が関心を示したことで普及促進につながるとみられる。
いずれは国民全員にIDチップが埋められるようになるのかなぁ…

Recent Entries

  1. 最近の関心事.2