2005年09月07日

『マッハ!!!!!!!!』

『マッハ!!!!!!!!』

Gyaoで無料配信されていたのでさっそく鑑賞。

いやぁ、スゴいスゴい。
ストーリーや演出はこれまでのアクション映画を踏襲したものに過ぎなかったが、アクションがものスゴい。ジャッキーのカンフー、リーの少林寺拳法、セガールの合気道とも違う新たなジャンルで、護身というよりもむしろ積極的に相手へと打撃を与えて倒す姿は、ブルース・リーに通ずるものがあるように感じた。しかしその動きは独創的で、これまで見たことのない新鮮なものだった。リングで見るムエタイとはまったく別モノだね。変幻自在の蹴り技だけがムエタイの真骨頂だと思っていたが、肘打ちがこれ程有効に使われる姿は見たことがないな。
惜しむらくは、主人公役の俳優に華がない。朴訥な田舎の青年の役にしても華なさスギだって。

この映画、「CGもワイヤーアクションも使わない」をウリにしていたが、アクションはド迫力で、スタントを使わないことをウリにしていた初期のジャックー・チェンの映画を思い出した。エンディングに流れたメイキングを見て、ヤバいくらい危険なことやってんなぁ、と改めて驚かされた。