2005年09月14日

『チームアメリカ★ワールドポリス』

『チームアメリカ★ワールドポリス』

観てきました。
かなり期待していったせいか、失望の色を隠せない…。

造形やエフェクトはとっても趣味の世界で良かったのだけれど、脚本と演出がダメ。
全編学生のノリで、表現はきわめて直接的だし、大声で卑猥で汚い言葉を叫び続けているような感じで、大人の鑑賞に耐えられるような、知的なところから出る下品さとは別モノだった。

金日成は当然としても、何人もの実名俳優たちがテロリストとして登場して惨い最期を遂げる様はさすがにスゴかった。しかし、お祭りのようにハイテンションで騒いで終わりってのは、映画としては×。
総観は、汗だくで叫び続けるだけのハードロックってな印象。
テンポの緩急やドラマ作りってのが重要だなって思った。

笑えるかって? ニヤリって程度かな。