2005年10月23日

坂本真綾FC限定ミニライブ

夕凪LOOP

行ってまいりました。

正直不安だった。菅野よう子離れを表明して以来、言いようのない不安を抱え続けていたものな。
坂本真綾の曲は、割合に聞いているうちに良くなってくるものも多いので、初聴きの時にはピンとこないこともある。特にオイラはCDで聴いていて好きになった曲をライブで聴きに行くというスタンスなので、今回のように初お披露目的なライブは向いていなかったのかも知れない。
今回のライブ、オイラは今後も坂本真綾のファンでいられるのかの判断をしに来たので、そういう心理状態の影響もあったのだろう。菅野よう子がステージにいない寂しさもあったしなぁ。
それにしたっても、ライブ中のオイラは盛り上がりに欠けていた。それは坂本真綾の顔が確認できない程ステージからかなり遠いところにいたこともあったとは思う。
初めのループに少し反応したくらいで、その後はずっと傍聴という感じだった。
菅野よう子とはもう組まないのかなぁ、そんなことばかり考えていた。集中力に欠いていた。

だが、最後の曲が終わり、そんな状況を覆す自体が起こった。
アンコールで歌った曲目がなんと「約束 」「プラチナ」「ポケットを空にして」 。

急激に頭に血が昇り、毛が逆立つのを感じた。
「うぉ〜!これだよ」と心の中で叫んだサ。アレンジは微妙な感じだったが、それでも懐かしい菅野曲が聴けただけでオイラは満足だ。アンコールが一番盛り上がったよ。
坂本真綾は「25歳になっても歌うよ〜!」とか言っていたが、それって、今後また、菅野よう子と組むこともあるってことなのか〜!、いや、お願いだから組んでくれよ真綾。と、これもやっぱり心の中で叫んだサ。
マジで、菅野よう子との復縁を心底願わずにはおられない。

【プログラム】時間にして 1時間20分程。

 ハニー・カム
 ループ

………MC(挨拶・何処よりも早く新曲を聴ける云々)………
 My Favorite Books
 月と走りながら
 NO FEAR

………MC()………
 冬ですか
 ハイタッチ

………MC(次で最後。アルバムは東京をリスペクトして云々)………
 夕凪LOOP

………アンコール………
 約束
 プラチナ

………MC(一緒に歌うと言えばやっぱりコレ)………
 ポケットを空にして

………MC()………
 a happy ending

Recent Entries

  1. 坂本真綾FC限定ミニライブ