2005年10月13日

Video iPod

Video iPod

ちょっと前に隠し撮り画像がネットに流出してて半信半疑だったが、あれはマジネタだったのだねぇ。

iPod nanoの記憶がまだ新しいこの時期に、ちょっと出すタイミッグが早すぎるような気がしないでもないが、音楽と映像とで住み分けができるという目論みなのだろうか? でもiPod nano予約したばかりの人で今日の発表を見て後悔してる人は多いだろうなぁ。
読書派で、外出先や移動中に音楽を聴く習慣がないので、iPodシリーズはスルーし続けて来たが(商品自体には興味大アリだけど)、映画もやっぱり外出先で見る習慣はないので、これもやっぱりスルーかな。

320×240ピクセルのLEDバックライトカラー液晶ディスプレイを備えたこのVideo iPodは、リチウムイオンバッテリーが採用されており、フル充電の状態から30GBモデル(34,800円)で14時間、60GBモデル(46,800円)で20時間の音楽再生、ビデオの場合はそれぞれ2時間、3時間の再生が可能。
これだと30GBモデルは2時間以上の映画は見れないのな。

ただし、このVideo iPodが、単に映画見るだけで終わる商品とは思えない。
Appleが今後、このVideo iPodで、どういう使い方を提案するつもりなのか興味深い。
最終的にはネットに接続してモバイル化するのだろうな、とか思っちゃったりして。