2005年12月27日

『ロード・オブ・ウォー』

ロード・オブ・ウォー

Gyaoで無料チケットを貰ったので、新宿まで観に行った。元々観る予定のなかった映画、新宿までの運賃を考えると、得をしたのかどうか、微妙なところだ。

そんなことはさておき、映画の方だが、
いや、実に良く出来た映画だ。文句のつけ所がない。強いて言うならば、良く出来過ぎているがために、何となくもの足りない。
世界の武器輸出をテーマにした限りなくドキュメンタリーに近いドラマなのだが、その重いテーマの中にあって、映画は見事なまでにエンターテインメント性を欠いていない。映像もさることながら、その演出の巧みさには唸らされる。まったく良く出来た映画だ。
なのにこの充実感のなさは何だろう。あまりにも理路整然と描き過ぎなのだろうな、きっと。