2006年02月24日

『修羅雪姫』

修羅雪姫

深夜に放送していたので見てみたのだが、正直驚いた。
『キル・ビル』がこの作品をインスパイアしていることは知っていたが、そのパクり具合がここまでとは思っていなかった。妊娠・復讐・殺し屋・人体切断・雪といった要素がことの外よく似ていて、しかも一人ずつ殺していくのが1エピソードずつ4部構成になっていて、それぞれの最初に副題がテロップされるところもソックリ。

それにしても梶芽衣子ってこんなにキレイだったのね。
『鬼平犯科帳』のおまさ役でしか知らなかったので、年増な姿しか存じませなんだ。
映画自体も、脚本が良いし、映像のレトロさもあってかなり面白かった。
来週、第二作目『修羅雪姫 怨み恋歌』がやるようなので忘れずに見ようっと。

修羅雪姫 DVD
修羅雪姫 DVD

1973年/97分
監督:藤田敏八/原作:小池一雄・上村一夫
脚本:長田紀生/音楽:平尾昌晃
出演:梶芽衣子・黒沢年男・大門正明・赤座美代子・岡田英次・西村晃