2006年12月16日

ヤマダ電機の来店ポイントについて。

ヤマダ電機の来店ポイント

今日ヤマダ電機に行ったら来店ポイントのシステムが変更されていた。
これまでの1000円以上購入すると、100〜4000円が当たるスロットが4回(1日1回限定)できるのは変わらずで、最低獲得ポイントが100円から10円に変更になった。
正確には、これまで最低獲得ポイントが100円から10円に変更になり、合わせてスロットを1回やった後、200円以上の買い物をするとさらに1回スロットができるというシステムになったらしい。

以前のシステムでは、1000円以上購入すると400円は確実にもらえていたので、それがたったの40 円になってしまうというのは正直ガッカリ感が大きい。
もっとも、はじめにこの来店ポイントが導入された時には、あまりのポイント還元振りに正気の沙汰かと思った程だったから、今回の還元率縮小には頷けるところもないではない。
しかし考えてみると、この来店ポイント導入後、高額機器の購入にはやや不安はあるものの、それまでヨドバシカメラ専門だった消費系の低額製品購入はほぼ100%ヤマダ電機に移行してしまった。オイラのようにヤマダ電機に移行した者はかなり多いと思う。土日ともなるとポイント機器の前に行列を作っている客がよく見られるようになったし、集客という点においてこの来店ポイントの効果は絶大であったように思われる。

で、邪推だが、もしかしてこの変更ははじめからの計画ではなかったのか?
初めの大盤振る舞いの来店ポイントで絶大な集客効果を上げておき、予定通りの固定客を獲得した後に、その役目を終えた高額ポイント還元率を適正ポイント還元率に変更するという計画。
ポイント還元しすぎて売り上げが上がらず、焦ってポイント還元率を引き下げたとなるとお粗末だが、邪推通りの計画的なシステム変更だとしたら、かなり天晴な経営手腕と言わざるを得ないが真相はいかに…。

ちなみにオイラは2000円と1000円と500円が1回ずつ当たったことがある。

Recent Entries

  1. ヤマダ電機の来店ポイントについて。