2007年06月15日

黒いトイレットペーパー

黒いトイレットペーパー

黒い・・・
たったそれだけのことで…だがこの否定しがたい高級感は何だ…

色が黒ってだけでこうも見え方が変わってしまうことに正直ちょっと驚いてしまった。己の既成概念の脆さを見せ付けられたような思いだ。
解説によると、2005年にポルトガルの製紙メーカーRenova社が発表した『Renova Black』が世界初の黒いトイレットペーパーというコピーで西欧の富裕層中心に話題となりヒット商品となったそうで、その後赤、オレンジ、緑の3色が追加されロングセラーを続け、現在では西欧のみならず世界各国に販売領域を広げているという。
日本での販売は今日からということなので、話題づくりのためにも一度使ってもみたいし、友人へのプレゼントとしてもかなりイケてるので一つ購入したいところだが、同じことを考える人は多いらしく、ネット販売店では早くも売切れとなってしまった模様。

仕様と価格を確認すると、

[Renova Gift Set(プレゼント用)]
 カラー4種類3枚重ね香り付×3ロール:2,625円

[Renova 6 roll Pack(自宅・店舗用)]
 カラー4種類3枚重ね香り付×6ロール:1890円

で、普段オイラが買っているのが2枚重ね×12ロールで298円くらいだから1ロール約25円で、『Renova Gift Set』が1ロール約875円、『Renova 6 roll Pack』が1ロール約315円だから約35倍と約12.6倍。
高いが315円ずつ6人で分け合って買うってのなら、無茶苦茶高いってこともないかな。
値段の付け方が絶妙だなこれ。話題先行で飛ぶように売れるのも納得だ。
黒だと汚れが見立たない気もするが、そこは実用的なアイテムとは別物と捉えた方が良いだろう。

Renova http://renova.5101.cc/