2007年06月28日

実物大RX78ガンダムが富士急ハイランドに登場

実物大RX78ガンダム

富士急ハイランドで、史上初の実物大フルボディー全長18mに及ぶガンダムが公開されるとのこと。
何のイベントなのか、そもそも何故富士急ハイランドなのか、と思って調べてみると…

富士急ハイランドで7月21日からはじまる新アトラクション『ガンダムクライシス』(敵の攻撃が迫る中、ガンダムのマグネットコーティング作業に必要なデータを携帯情報端末で制限時間内に集めるミッション型アトラクション。1回40人が参加可能)にクリアした参加者に特典としてガンダムに乗り込めるという。
このために全長18メートルのガンダムが横たわった格納庫が再現されたのだそうだ。
サンライズが設備設定や映像制作で全面協力し、モビルスーツの3D映像やオリジナルアニメ映像も公開される予定。料金800円、フリーパス利用可。

オイラはまったく知らなかったが、富士急ハイランドでは、2000年夏~2006年12月31日の約6年7ヶ月間、『ガンダム・ザ・ライド』というアトラクションをやっていたらしい。こちらのものは、東京ディズニーランドの『スターツアーズ』と同じ方式の、観客の乗った筐体が画面の動きに連動して動く体感型のアトラクションだったらしい。今回の『ガンダムクライシス』(はガンダムアトラクションの第2弾というワケだ。富士急ハイランドとガンダムの接点は情報不足でわからないが、富士急ハイランドがガンダムを大好きなことだけはよくわかる。

これは是非にも行っておかなくてはならないが、夏休みの炎天下に長蛇の列で4~5時間待ちとなると、これは命懸けのミッションとなりそうだ…。

富士急ハイランド  http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/