2007年07月09日

大英博物館でアニメ上映会開催

CRAFTING BEAUTY IN MODERN JAPAN
なんと、あの大英博物館でアニメの上映会が行われるとのこと。
7月19日~10月21日開催の日本の工芸美術の特集企画『近代日本の中の工芸の美:Crafting Beauty in Modern Japan』内で陶磁器、漆器、織物、書、生花、茶道といった伝統工芸・文化の並びでアニメを紹介する企画らしい。
ラインナップは以下の通り。

■ 昼の部(家族向けアニメ映画)
『風の谷のナウシカ』
『紅の豚』
『劇場版NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』

■ 夜の部(産業アニメ映画)
『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』
『はだしのゲン』
『AKIRA』
『攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society』
『イノセンス』
『11人いる!』

家族向けは仕方がないにしても(それでも『劇場版クレヨンしんちゃん』は入れて欲しかったところ)、産業アニメの方はもう少しウマい取り合わせにして欲しかったかな。
オイラが選ぶとしたら、

『太陽の王子ホルスの大冒険』あるいは『どうぶつ宝島』(冒険活劇)
『攻殻機動隊GOHST IN THE SELL』
あるいは『超時空要塞マクロス愛・おぼえていますか』(SF)
『アリーテ姫』(ファンタジー)
『東京ゴッドファーザー』(人間ドラマ)
『マインド・ゲーム』(哲学)
『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(アクション)

といったところか…っていうかこれじゃあ好きなアニメ映画並べただけだな。
まぁ、権利・金銭的な問題で難しいのだろうなとは思うけれどね。

パンフが英語なので詳しいことはわからないのだが、伝統文化の系譜としてアニメを紹介するのであれば、歌舞伎、浄瑠璃、絵巻物の流れは一応示して欲しいところではあるな。

Recent Entries

  1. 大英博物館でアニメ上映会開催