2008年03月01日

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

ようやく観られた。昨年中旬くらいからずっと宣伝していたので、世間的にはまだやっていなかったのかという感じだろうが、ともかくようやく公開である。

3部作の1作目ということなので、『ロード・オブ・リング』『ナルニア国物語』などと同じ系統。『ナルニア国物語』はちょいとキャラが弱かったが、『ライラの冒険』には何といっても鎧クマが現れる。クマ好きにはたまらん映画だ。
主人公を演じた女の子はあんまりカワイくない。純粋無垢な愛らしい少女系ではなく、ケイト・ブランシェットやキム・ベイシンガー系のちょいと知的な感じの女の子。当初は白クマに守られるかわいい少女の物語くらいに思っていたので、このキャスティングはないだろうと思っていたが、本編を見てみると彼女の起用には大いに納得させられるものがあった。
セリフにも出てきたが、Lyra(ライラ)とliar(嘘つき)をかけていて、ライラはすごい嘘つきなのな。このうそが彼女の武器だったりするから面白い。黄金の羅針盤で真実を知ることができる上に、嘘を付つくのが得意、大人にも食ってかかる生意気振りとあれば、政治的な取引や交渉ごとに大いに力を発揮する。全くあなどれない女の子だ。守られるだけのかわいい女の子ではなく、言葉巧みに知恵と勇気で困難を切り抜けていく新しいタイプのヒロインとも言える。

魂が生物の形で存在する世界という設定で、動物がいっぱい出てくるし、舞台が近代英国のパラレルワールドなので、科学と魔法が融合したような乗り物や設備が出てくるので、映像的にも結構楽しめる。そしてやっぱりクマだろう。シロクマ暴れまくり。鎧を身に着けたシロクマ同士の決闘など見所沢山でオイラは意外に楽しめた。クマ好きにオススメの作品。


『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

公式サイトでは質問に答えていくと自分のダイモンを教えてくれるコンテンツがあるので、試してみると面白いかも知れない。


『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公式サイト  http://www.goldencompassmovie.com/