2008年05月07日

かのこんの時計は激エロ

かのこん音声入り目覚し時計

先日一気に『かのこん』の1~5話を見てみた。
エロいエロいとは噂で聞いていたが、予想以上にエロかった。
なんと川澄綾子のセリフのほとんどがエロゼリフ。
しかも相手役が能登麻美子ときている。

「能登麻美子になりたい」
「40歳になって一人だったら麻美子一緒に暮らす」

などという発言を繰り返し、二人で温泉旅行に行ってしまう川澄綾子だけに、このキャスティングはもはや狙っているとしか思えない。

 純真な男の子を激烈に誘惑する巨乳美少女…
 純真な能登麻美子を激烈に誘惑する川澄綾子…

こんな言葉が頭をよぎる。
川澄綾子の攻めがリアルに思えてきてイヤらしさ倍増なのだ。生々しいよ。リアル過ぎるでしょう。
メディアファクトリーで配信されている番組のネットラジオ「かのこんラジオ~耕太とちずるのゆやよん成長日記~」でも2人のラブラブ振りはスゴい。
オイラ知らなかったのだが、「ゆやよん」って胸揺れの新しい擬音語なのな。こんなものが流通していたとは・・・。

で、

「かのこん音声入り目覚し時計」なるものが発売されるらしい。
これが大方の予想通りかなりエロい。

「おはよ、もう朝よ~!起きてくれたら、ごほうび、あげちゃう! 賞品は源ちずる、ぴっちぴちの狐っ娘よ。あれ、もしかして、ちずるのおっぱいじゃ物足りなくなっちゃった?じゃあ、仕方ないから‥こっち側に‥チャレンジしちゃう?」

「うふふふふ。起きた? ちずるね…朝から欲しくなっちゃった。あなたが‥あなたが欲しいの。あなただったら何をされてもいい。ううん‥むしろして欲しい。ちずるの全てをあげたいの あなたの全てが欲しいの、もう我慢できないの!」

これヤバいって。