2008年07月27日

『ハプニング』

ハプニング
観て来ました。

この映画、別の映画の前に異例の宣伝映像流していて…と言うのは、本編オープニング5分間の映像をまるまる流すという特別なものだったのだが、これにすっかりハマったワケだ。
大量の人たちが、突如自殺をし始めるというオープニング5分の映像だけで、別の映画を観に来た客を引き込んでしまう何ともウマいプロモーションだった。

で、映画を観た感想はというと、あのプロモーションで流された5分間以上のものは何もなかったというのが正直なところ。
何だかな…あの5分間で全部語り尽くされているんだよな。死に方のパターンをいろいろ見せているだけで、状況も変わらないし、何か劇的な変化や展開もあるワケでもない。夫婦の愛的な要素もあるのだが、この状況下では些細なことに思われてしまう。

とにもかくにもあの5分間の映像観るだけで充分という…入場料損した感は拭えない。

Recent Entries

  1. 『ハプニング』