2008年04月10日

英国の新通貨

新デザイン硬貨
ai sp@ce

現行デザイン硬貨
ai sp@ce

40年振りのデザイン変更らしい。
何でも2005年からの公募で集まった4,000件の応募案から採用されたのは、Matthew Dent若干26歳のグラフィックアーティストのデザイン。著作権料だったら莫大な金額が発生したろうが、支払われたのはデザイン料のみで3万5,000ポンド(約700万円)。まぁ、国の通貨にデザインが採用される名誉を考えれば、タダでも良いくらいだろう。最高の経歴だからねぇ、有名になることで仕事も入るだろうし。

ai sp@ce

ai sp@ce
日本の硬貨は500,100,50,10,5,1円の6枚だが、英国の硬貨は1poundに50,20,10,5,2,1Penceの計7枚。新しいデザインでは、1ポンド硬貨に国章全体が、6枚のペンス硬貨に国章の一部が刻印されており、6枚のペンス硬貨を並べると国章が浮かび上がるようになっている。
これが実にカッコイイ。個々の硬貨を見ても円の中に大胆に角が入っていたりとセンスが良い上に、全部揃えての仕掛けも、くっつけるでなく微妙に間隔を空けているのがこれまたイイ。

非難を浴びた平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターのデザインと対照的でオモシロいな。

ちょっと前に、英国国旗の新デザイン案のオンライン人気投票で、2ちゃんねる」で提案された新英国国旗のアイデア画像(『ゼロの使い魔』のルイーズが描かれたもの)が2位になってしまったというニュースを聞いたが、国旗の方は諸々問題があって先のお話なのだとか…。


Matthew Dent  http://www.royalmint.com/newdesigns/theDesigner.aspx

2008年02月15日

陸上自衛隊新型戦車お披露目

陸上自衛隊新型戦車

開発中の陸上自衛隊の新型戦車が、2月13日に相模原市の研究施設でお披露目されたとのこと。
平成22年度配備を目指して開発中の試作車両だそうで、戦車間での情報共有システムを内臓したハイテク機とあって、開発費用は約484億円、1両約7億円の製造費がかかるらしい。
デジタル機器のみならず、夜間や悪天候でも正確な射撃を可能にする新機器を備えた120ミリ砲に、短時間の装甲着脱を可能にした「モジュール型装甲」を導入し、重量は90式戦車より約6t軽い約44tに抑えているという。
冷戦終結により日本本土上陸侵攻の可能性が低くなったこともあり、新型戦車開発の必要性を疑問視する声もあったそうだが、そこはそれ、戦車は男のロマンだから・・・。

2007年09月19日

東京芸大がアニメ専攻を新設するらしい

東京芸術大学が大学院にアニメーション専攻を新設し、修士課程で16人を募集するらしい。
文部科学省へ設置の申請済みで、11月予定の大学設置審議会で正式決定されるのだという。

 ・東京造形大学 造形学部デザイン学科アニメーション専攻、
 ・東京工芸大学芸術学部 アニメーション学科
 ・多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科
 ・武蔵野美術大学 造形学部 映像学科
 ・大阪芸術大学 映像学科映像(アニメーション)
 ・京都造形芸術大学 情報デザイン学科アニメーションコース

等々アニメーション学科を設置している大学は最近多いのだが、大学院にアニメ専攻ができるのは全国初なのだそうだ。
しかし、アニメとアニメーションは微妙に違って、芸術肌というと動く絵という美術表現でいうところのアニメーションで、TVアニメなどの娯楽・サブカルチャーとしてのアニメとは赴きが異なる気がする。
参照した産経新聞の記事には、「アニメの芸術性が学問的にも認められた」などと言っているが、どうも印象が違う。
ここから排出されるのは、エンターテインメント作品というより、結局個人の自己表現としての創作作品となるのではないかと思われるが、どうなのだろう?

2006年12月11日

電柱倒壊

電柱

最近電柱の倒壊が問題になっているというニュースを聞いた。
電柱王」をやっているオイラとしては見逃せない。

これは1975〜77年に製造された電柱が、内部の鋼棒と呼ばれる太い鉄骨が腐食のために強度が失われて倒壊しているもので、製造から30年近く経った老朽化によるものらしい。当時は腐食対策が充分に行われていないのが、倒壊の大きな原因となっているようだ。電線が両対角に張られているものはバランスが取れているために倒壊の可能性は低く、倒壊するものは概ね片方のみに電線が張られていたりするバランスが悪いものなのだという。

NTT東日本では1988年以降、9都道県で合計32本の倒壊事故が確認されている。NTT西日本では2000〜2005年に合計29本が倒壊。各電力会社ではこれまで11件の倒壊事故があったという。
数字の上では1%に満たないので、これを多いとみるかどうかは人それぞれだが、オイラにはかなり多いと思われた。頭の上に電柱が倒れてくるという恐怖も然ることながら、電柱が倒壊した周辺では停電になってしまうワケでからたまったものではない。

倒壊事故に対し、NTTは188万本の点検済みだが、東京電力・四国電力では該当の85万本の内、12万本が未点検。しかも電力会社のものは、点検後2年以内に7件の倒壊事件が発生しているというので、点検では倒壊の危険性を回避できない事実が露呈。総務省はNTTにも再点検の要請をしたそうだ。

費用の問題等があるので、これを機に電柱をなくそうということにはならないとは思うが、電柱は危険なものという世論が高じれば今後どうなるかわからない。早急な対応を望む。

2006年05月18日

KDDIがGoogleと提携

au×Google

昨日ソフトバンクとアップルの提携が報じられたばかりの今日、それを受けての狙ったタイミングなのか、auがGoogleとの提携を発表した。これにより、auの『EZweb』トップ画面でGoogle検索エンジンが使えるようになるとのこと。auユーザーであるオイラにとっては気になるニュースだが、携帯で検索ってあんまり使わないんだよなぁ。携帯向けのコンテンツって実際然程には利用していないし、それよりもPC向けのネットを安価で快適に使えるようにしてよね。

2006年05月17日

ソフトバンク、アップルと携帯で提携

ソフトバンク×アップル

あ〜やっぱりそう来たか。
そんな気がしないでもなかったから、すごく驚きはしないけど、やっぱりちょっと驚いた。
これで、iPhoneの実現が本格的になりそうだな。ちょっとワクワクせんでもない。

でもこの提携で両社がうたっているiPod機能付き第三世代携帯電話機って、個人的には期待感薄いな。
外出先で音楽聞く習慣のないオイラにとっては、iPod機能なんかよりも、外出先で安価で快適にネットができる携帯電話サイズの端末が欲しいのだ。何とかしてくれ。

2006年04月28日

堀江貴文がすでにどうでもいい人な件について。

@niftyの瞬!ワードを見ると(4月28日15時調べ)

 1位 「潮干狩り」
 2位 「堀江貴文 保釈」
 3位 「東京タワー 住所」

と堀江貴文の保釈が何と「潮干狩り」に負けている。何かマスコミは大騒ぎしていたが、世間では堀江貴文なんかもうどうでもいいのではないだろうか…。
かく言う私も、堀江貴文なんかどうでもいい派だったりするのだけどもね。

2005年10月12日

中国、有人宇宙船『神舟六号』打上げに成功

神舟六号

2003年10月の「神舟(シェン・チョウ)五号」に続き、中国にとって2度目となる有人宇宙船『神舟六号』が、12日午前9時(日本時間同10時)、中国北西部の甘粛省と内モンゴル自治区にまたがる酒泉衛星発射センターから、宇宙飛行士2人を乗せて打ち上げられ、無事成功したとのこと。
『神舟六号』は、5日間にわたって宇宙空間に滞在し、地球を80周する予定なのだとか。

前回の『神舟五号』の時には成功するまで報道されなかったが、今回は発射前から大々的に報道していた。余程自信があったものと見える。
パッとしない日本の宇宙開発と違って、中国は勢いづいているな。日本のODAで開発したんじゃないんか、ちょっとやっかみたくなるわい。

2005年09月21日

後藤田正晴死去

後藤田正晴

今日、元副総理の後藤田正晴氏が逝去されたことが報道されてました。
亡くなられたのは19日とのこと。享年91歳だそうです。

オイラは『日本のよふけ』ではじめて知ったのだけれど、佐々淳行氏経由で話をいろいろ聞いていて、相当な厳つい人なのかと思っていたら、びっくりする程の小男。出演時には80歳代後半で、かつては「カミソリ後藤田」と呼ばれていた人物とは思えないくらいの好々爺になっていて、すぐに好きになってしまった。
それから後藤田氏がテレビに出る度、その話をよく聞くようになり、オイラはますます後藤田氏に傾倒していった。氏の考えを全肯定するものではないが、氏の言葉には、非常に重く受け止め考えさせられることが多かった。それはやはり激動の20世紀を最前線で闘ってきた男の言葉は厚みが違う。
つい先日も『JANJAN』で公開されたインタビューを聞いたばかりだったが(先日の衆院解散についての9月6日公開のインタビュー)、元気そうに見えたのだがなぁ。なんとも残念だ。もっと話を聞いてみたかった。


【後藤田正晴氏の略歴】
 1914年(大正3年)、徳島生まれ。
 1939年、東京大学法学部卒後、旧内務省入り。
 1969年(昭和44年)警察庁長官。
 1972年(昭和47年)退官後、田中角栄首相に請われて内閣官房副長官に就任。
 1976年(昭和51年)衆議院議員に初当選。
 その後、自治大臣、行政管理庁長官、総務庁長官、内閣官房長官、法務大臣、副総理を歴任。
 内閣官房副長官就任当時は、首相とは異なる派閥からの異例の抜擢として話題となった。
 抜群の情報収集力と的確な判断力から「カミソリ後藤田」の異名をとった。
 内閣危機管理室等の創始者。座右の銘は『一日生涯』。
 平成8年の総選挙には出馬せず第一線を退いた。

2005年09月12日

衆議院総選挙結果……自民圧勝

衆議院総選挙結果

300越えはなかったが、大方の予想通りの結果。
小泉首相の一貫して郵政民営化に絞った戦略がウマかった。民主党は小泉首相と同じ舞台での勝負を避けたために影がウスくなり、慌てて舞台に上ったが、この挙動とその弱腰がかえって顰蹙を買ったよな。社民が議席を増やしたのは意外だったわい。
しかし、小泉首相の任期はあと1年。おそらく誰が何と言っても、小泉首相のことだから任期延長はしないだろう。となると後継者が問題だな。ポスト小泉はいないものな。

そう言えば9月11日って米国連続多発テロのあった日だったな。すっかり忘れていました。これ狙って日程組んだのかなぁ?
大相撲秋場所初日だったが、こちらもすっかり忘れちゃってたよ。朝青龍が負けたって?

2005年04月28日

尼崎脱線事故・続報

事故発生から約82時間後の28日19時20分、車両内外に残されていた人がいないことを確認し、救助捜索活動が終了し、最終的な犠牲者の数が明らかになった。

 死者106人(男性59人・女性47人)
 負傷者461人

運転士も遺体で収容されたという。
事故直後の置き石発言や、日勤教育の肯定、具体的な原因や改善を口にしないJR西日本に、反省の色が薄いような気がするのは、オイラだけでしょうか?
これは技術的な問題でも人的な問題でもなく、明らかに構造的な問題だろう。この大惨事の記憶が新しい内、しばらくの間は気を引き締めるかもしれんが、根本的な問題を解決しないと、いずれまた起こるのでは…。政府が発表したように、何らかの国の機関による監視が必要な気がするねぇ。

こんな中、郵政民営化にばかろご執心の小泉首相を見ると、ちょっと良い気持ちじゃないな。

2005年04月26日

尼崎脱線事故

尼崎脱線事故

兵庫県尼崎市のJR福知山線で、25日午前9時18分に起きた脱線事故は、事故発生から22時間後に大学生を救出したのを最後に、時頃には夜通し続いた救出作業を終了したとのこと。
現在までに発表されている事故の状況を見ると、

兵庫県尼崎市潮江4丁目のJR福知山線の踏切で、宝塚駅発・同志社前駅行きの上り快速電車が、踏切手前付近を通過する際、7両編成の前4両が脱線し、乗用車と衝突したうえ、線路脇のマンションに激突。1両目の車両は、マンション1Fの駐車場内にめり込み、救出を困難にした。

・死者77人(男性41人、女性32人)、負傷者441人。未だ死者3人の身元が判明していない。
・伊丹駅のオーバーランは8mと報告されていたが、実際には40mもオーバーランしていた。
・事故現場から10m手前のレールに、粉砕痕(置き石の跡?)が発見された。
・事故を起こした運転手は、入社5年目の23歳、乗務経験11ヶ月。
・この運転手は、以前にも100mのオーバーランをして訓告処分、13日間の再教育を受けていた。
・線路の制限速度は時速120km、事故現場のカーブは規定速度時速70km。事故当時は時速100km以上出ていた可能性がある。

ダイヤの遅れを取り戻すために相当なスピードを出していたそうだが、専門家によると、スピード超過だけでは脱線はしないそうだ。脱線とは、線路のカーブと、車輪・レール間の摩擦によってのみ発生するとのこと。そこで、カーブに差し掛かったところで緊急ブレーキを踏んだことが、最大の原因ではないかとの見込みが大きい。もっとも、スピードを出していなければ、緊急ブレーキを踏む必要もないし、脱線したとしてもあれほどの衝突にはならなかっただろう。
置き石は全国で年間100件以上あるが、置き石による脱線事故は一件も発生していないそうだ。

しかし、運転手1人の手腕及び判断によって事故が起きてしまうとしたら、それはシステムの問題なのじゃないのか?
人為的なミスの他、たとえ運転手が心臓発作かなにかで操作不能になったとしても、事故が起きないようにする、技術的な機能や人的な補佐といったシステムが必ずあるべきで、スピード超過による緊急停止装置、脱線防止ガードなども、JR福知山線にはなかったようだ。
マンションに激突してひしゃげた2両目を見ると、以前の日比谷線脱線事故の際にも印象深かった、車両の軽量化による装甲の脆さが浮き彫りになった。

こうして考えると、民営化による効率化・ダイヤ至上主義、安全に対する問題認識の甘さが招いた組織構造的な問題が大きいように思われる。
また、これまでは人的な能力に頼ってきたものが、昨今の若年層の性格気質の変化(職業意識・責任感・集中力の低下)により、システムの不備が露見するようになっているとも考えられる。
さらにまた、 "貧すれば窮す"と言うように、長い不況の影響で、コストカットや人員削減などにより必要なところに手が届き難くなっている状況もあるだろう。

先に4人が死傷した東武伊勢崎線竹ノ塚駅の踏切事故や、事業改善命令を出された日本航空、アトラクションで死亡者を出したジョイポリス、等々。最近殊に多い、こうした管理体制の甘さから来る事故は今後も増えるだろう。

小泉首相も国会も郵政民営化に熱くなるのは良いが、大事なことを見逃しているのじゃないのか。

2005年04月20日

新ローマ法王決定

第265代ローマ法王

19日18時(日本時間20日1時)、第265代ローマ法王にラツィンガー法王庁教理省長官が選出された。
混戦を予想する声も多かったが、意外にも早期決着し(投票2回目で決定)、選ばれたのも最有力候補と目されていたラツィンガー枢機卿なだけに、拍子抜けな感もある。
法王名は『ベネディクト16世』だそうだ。

ヨーゼフ・ラツィンガー枢機卿……ドイツ出身。1960年代の第2回バチカン公会議で神学の顧問として名を挙げ、1977年にミュンヘン・フレイジング大司教となり、同年以降枢機卿を務め、枢機卿会では現在首席を勤めている。ヨハネ・パウロ2世の葬儀も主宰。
78歳と高齢な上、超保守派として知られる人物という程度しか情報がないなぁ。

どのような人物なのか、この写真人相悪すぎなんですけど…。

2005年04月03日

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世死去

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世

危篤状態が報じられていた第264代ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(本名:カロル・ボイチワ・84歳)が、4月2日9時30分(日本時間4月3日4時37分)に死去したとのこと。
四半世紀もの間、カトリック信者の最高指導者の座についていただけに、その影響は大きいだろう。
法王の容態が深刻化してから後継者選議が本格化しているが、候補が何人もいるらしい。法王の死去から15日以内に、コンクラーベ(ラテン語で「鍵のかかった密室」の意)と呼ばれる選挙(投票権を持つ80歳未満の枢機卿約120人による互選)によって選ばれるというが、派閥やら何やらいろんな人の思惑が飛び交うローマ法王庁が、誰を選ぶか興味深いところだ。もっとも彼程の人材はいまいがね。
ヨハネ・パウロ2世は老衰もあってアメリカの抑止にその力を発揮できなかったが、次期ローマ法王にはアメリカの抑止に力を注いでもらいたいものだ。

2005年03月29日

スマトラ島沖で再度M8急の大地震

インドネシア・スマトラ島沖で、またしても大きな地震があったとのこと。
時間は28日23時過(日本時間29日1時10分頃)、規模は推定M8.5。
3ヶ月前(昨年12月26日)の8万人以上の死者・行方不明者を出したM9.0の大地震の記憶の傷跡が癒えぬうちに、この大地震。ただし前回よりもかなり浅い場所で起こったため、大きな津波は発生しておらず、揺れによる被害の方が大きいそうだ。
それにしても、大きな地震が続くな…。

2004年10月23日 新潟県中越地震(M6.8)
2004年12月26日 スマトラ島沖大地震(M9.0)
2005年3月20日 福岡県西方沖地震(M.7.0)
2005年3月28日 スマトラ島沖大地震(M8.5)

これって何か因果関係があるのかなぁ…怖くて仕方がない。

USGSによる地震情報 http://wwwneic.cr.usgs.gov/neis/bulletin/bulletin.html
2005年5月28日23時42分のデータ

2005年03月24日

フジテレビ買収抗争にソフトバンク参戦

やっぱりキターッ!

北尾吉孝氏

ニッポン放送が保有するフジ株約22.51%(57万3,704株)のうち13.88%(35万3,704株)をソフトバンクグループのソフトバンク・インベストメント(SBI)が借り受け、フジテレビの筆頭株主となるのだそうだ。貸借期間は2005年3月24日から2010年4月1日までの5年間。ニッポン放送は、すでにフジ株8.63%(22万株)大和証券SMBCに貸し出しているので、残る保有株をすべてSBIに貸し出したわけだ。これによりニッポン放送が持つフジへの議決権は消滅。ニッポン放送の資産を減らし、さらにホワイトナイトを狙ったものか。
ソフトバンク・インベストメントの最高経営責任者・北尾吉孝氏は、孫正義ソフトバンク社長にはまだ話をしていないと、ソフトバンク本体の関与を否定したが、本当かなぁ?

SBIとフジテレビ、ニッポン放送の3社は、ベンチャー・キャピタル『SBIビービー・メディア投資事業有限責任組合』を設立し、今後,コンテンツやメディア,ブロードバンド関連企業への投資を行うという。

ライブドアは、引き続きニッポン放送・フジテレビとの、友好的な業務提携に向けての対話を続けていきたいと語ったが、今更誰も信じないよな。最初の支配発言から一連の買収をみても、どうにもやり方がウマくない。最初はワザと物議を醸す発言をして宣伝効果を狙っているのかと思ったが、本当に買収しようと思っているのなら、やり口が下手すぎなのは堀江貴文氏がその程度の人間だったからか。買収後の経営を考えれば、攻撃的な態度で買収に望むのは頭の悪いやり方だろう。堀江貴文氏は、人間の心情という要素をなめているのじゃないのか。たとえ買収が成功してもその後の経営は思うように進まなくなるだろうに…。「支配」という言葉をもって買収を始め、今もって具体的な事業プランも出していない在り方では、買収される側が友好的になるハズがないではないか。これだけ資金を投入してAMラジオ放送を一局買収しただけだとしたら、随分高い買い物だったのではないのかな。
みんな堀江貴文氏を買被りすぎてやしないか。

ソフトバンク・インベストメント  http://www.sbinvestment.co.jp/

2005年03月20日

地震コワイ…

また大きな地震だよ。
今度は九州北部でマグニチュード7.0、震度6強の揺れがあったそうだ。
有史以来、この付近でM7級の地震は記録が無いそうで、新潟といい、地震危惧地域以外で地震が発生しているのに、どうして東海・関東は沈黙を守っているのか。
不気味だ…。

2005年02月27日

H2Aロケット打ち上げ成功

H2A7号機

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午後6時25分、国産主力ロケットH2A7号機の打ち上げに成功した。2003年11月の6号機の打ち上げ失敗以来約2年振りの成功となるが、静止軌道に入るまでは(3月8日15時)、エンジン噴射による軌道修正を何回か繰り返さなくてはならなず、さらに太陽電池パネルの展開などのアクションが残っているので、まだ完全に成功と言うには早い。
だが、この2年間苦渋を舐めながら徹底的に問題点を洗い直し、77カ所に及ぶ改良を施した7号機なだけに成功を信じたい。宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、問題を見逃した組織や職員の意識改革から取り組み、改良や組織改革に約8億円もかけたというから、その意気込みが知れよういうもの。
まぁ、今回失敗したら後がないからな。

現在は引退した衛星2台を使って辛うじて気象観測を行っている状態なので、文字通り後がない。
下手をすると、気象予報士は衛星画像なしで天気予報をしなくてはならなくなっていたかもしれない。衛星画像がない昔の天気予報ってどうやっていたのだろうかねぇ?

まだ打ち上げが成功したに過ぎないが、それでも、今まで天気予報への影響が心配だっただけに正直安堵の思いが強い。

関連:米カリフォルニア州にて民間有人ロケットの成功

2005年02月23日

中国で本家クレヨンしんちゃんが撤去される

クレヨンしんちゃん 蠟筆小新

『クレヨンしんちゃん』は各国で放送されている世界的に大人気のマンガ。中国も例に漏れず大人気のマンガだが、出版元の双葉社が上海でキャラクター商品などを販売したところ、海賊版グッズが、『蠟筆小新(クレヨンしんちゃん)』の名前ですでに商標登録されており、本物の『クレヨンしんちゃん』のグッズの方が売り場から撤去させられたのだそうだ。

海賊版業者が堂々と商標登録を申請するのも驚きだが、海賊版に商標登録を許してしまう中国という国にも呆れてしまうな。

中国で本家クレヨンしんちゃんが撤去されるの続きを読む

2005年02月14日

三菱重工がガンダムを開発!?

20XX年、三菱重工は月面開発公社から汎用人型建設ロボット『ガンダム』の開発・製造を受注した…。
と、こんな架空のストーリーをもとに、三菱重工が自社の事業内容を来春卒業予定の大学生に説明する就職イベントを品川三菱ビルで開いたそうだ。
イベントのタイトルは「三菱重工が機動戦士ガンダムを造ったら…」。
超軽量高剛性材料を採用した『ガンダム』開発ストーリーを見せ、航空機や船舶、原子力プラントなどを製造する重工メーカーの事業内容を理解してもらう試みなのだという。

超軽量高剛性材料ってガンダリウム合金のことだよねぇ。

2005年02月11日

最近のニュース斬り

■北朝鮮、核兵器保有を明言
 まさか、サッカー負けたからって、そんな大人気ないことではないよねぇ

■ ライブドア、ニッポン放送株35%取得
 また売名行為に決まってんじゃん。本当に参入する気があったらもっと低姿勢でうまくやるって。わざと嫌われるようなやり方して、追い出されて被害者顔するんだぜ。しかしてその宣伝効果は絶大。マスコミ乗せられ過ぎ。

■総務省、ソフトバンクの携帯周波数割り当て申請を却下
 総務省の言い分には理がないのは明白だが、道路公団や郵政民営化並に困難な問題だねぇ。ただ、孫正義は堀江貴文と違って真面目な方なんで、執念深く喰い下がるのじゃないかな

■吉野家、1日かぎりの牛丼復活
 並んでまで食う気せず。

2005年01月07日

北京で自動販売機が普及しない理由…

日本では、国内のいたるところに自動販売機が設置してあり、日本自動販売機工業会の資料によると、2003年末の普及台数は、飲料・タバコ・食品・その他すべて合わせて約430万台。飲料のみでも約261万台に達するという。
ところが北京では、経済が発展し国が豊かになったにもかかわらず、自動販売機の普及が遅れているそうだ。何故か?

北京で自動販売機が普及しない理由…の続きを読む

2004年12月29日

スマトラ島沖地震

死者が10万人を超えるそうだ。
言葉を失うな…。

2004年12月17日

警察庁DNAデータベースの運用を開始

事件現場に残された血液や毛髪などのDNA情報をデータベース化する「遺留資料DNA型情報検索システム」の準備を進めていた警察庁が、17日からシステムの運用を始めたそうだ。
同一犯の照合や、逮捕された容疑者の余罪捜査に利用するシステムだが、どうにも遅すぎる。
検挙率が下がる一方の警察庁。前科者はすべてDNA採取し、データベース化して捜査にあたるくらいのことをしても良いのじゃないなかなぁ。ただ、また杜撰な管理で、情報漏洩なんかの失態を演じることになりはしないかと不安ではある。オイラは清い体なので問題ないけど…。

2004年12月12日

小中高生の意識調査で2割が「死んでも生き返る」と回答

小児神経科医の日本女子大教授らの調査で、死人が生き返ることがあると考える子供が5人に1人いることがわかったとのこと。
昨年、全国の小中高校の協力校にて実施した意識調査で、小学生389人、中学生1,407人、高校生101人の計1,897人による回答から、「人は死ぬとどうなると思うか」という問いに対し、「生き返る」という回答を選択した子供が173人(9.2%)、「生き返ることもある」が240人(12.7%)で、合わせてなんと21.9%の子供が死んでも生き返ることがあると回答していることになる。
ちなみに「生き返らない」「分からない」を選択したのが3割強だったという(あと残り半分ほどはどうしたものか)。
また、生き返ると答えた子供の、そう思う理由は「何となく」が53.0%、「見たことがある」が11.3%、「教えてもらった」が17.8%だったそうだ。
「何となく」はいい、「教えてもらった」というのも、そういうこともあるだろう。だが、「見たことがある」というのはどうだろう。ぜひ直接話を聞いてみたいな。おそらくTVで見たとか言うのだろうが(あるいは映画『黄泉がえり』か)、中にはウチのおじいちゃんが生き返るのを見た、なんて奇特な子供もいたりして…。

オイラがこの記事を見たとき真っ先に思い浮かべたのは『魁!男塾』。
王大人がいれば、人は何度でも蘇る…。

2004年11月11日

アラファト議長死去

アラファト議長

パレスチナ自治政府とパレスチナ解放機構(PLO)を率いてきたヤセル・アラファト議長(75)が死去した。イスラエルとパレスチナの衝突の片棒を担いできたパレスチナ側の独裁者だけに、その死去による影響が注目されるところ。本人の意図とは関係なしに、彼が和平交渉停滞の障害のひとつとなっていたのは事実なので、今後の和平交渉進展に期待したい。もっとも彼程のカリスマ性あってこそ統率が取れていたので、権力争いなんかが勃発すれば、逆にますます混迷することも考えられる。頭の痛い話だ。
また、たとえ外交上の和平が成ったとしても、イスラエルとパレスチナ両民衆の中に、あまりにも根深く残った怨恨・憎悪が消えるわけではない。この問題、先が見えない…。

2004年11月09日

大統領選挙と知能指数の奇妙な関係

ブッシュの勝利に終わったアメリカ合衆国大統領選挙。各州ごとの平均知能指数と大統領選挙の結果を照らし合わせた表なるものがネットに流れてて、これが実に興味深い…。

各州ごとの平均知能指数-大統領選挙勝利者表

こうまではっきり出るとは…。
要するに頭の悪い人ほどブッシュに投票したってこと?

2004年11月04日

ブッシュ再選

ブッシュ大統領

まったく予想外のことではなかったとは言え、ブッシュの再選は何とも口惜しい。日本人のオイラとしては、何ともしてブッシュの政策に歯止めをかけてもらいたいところだったのだが、当のアメリカ国民にとっては、この物騒な情勢下で頼りないケリーに国を任せるのに不安を覚えたとしても、それは致し方ないところだろう。
今回の大統領選を総括すると、ブッシュ政権を肯定しないが、ケリー候補を支持はできない、という印象だったように思われる。

今回の大統領選では、貧困層にとっては依然雇用問題や景気といったことが関心事であったが、中階級以上の者にとっては外交政策が大きな関心事という特徴があった。そこでブッシュ陣営は、職を求めて渡り歩く貧困層の投票を避けるために、指定投票所以外での投票を認めない制度を急遽設けた。さらに圧力をかけて『華氏911』のTV放映を食い止めたりもした。戦時下の選挙では、隙を見せることになる政権交代は避けるべきと現勢力が優勢になるものだが、それに加えて相当巧みな戦略を駆使したようだ。

まぁ、何にしてもブッシュは相手に恵まれて命拾いしたようだ。
今更だが、他におらんかったのかねぇ、民主党。

2004年11月02日

ニュースいろいろ

新しいお札が出た。
運転中のケータイが検挙対象に。
行った理由がわからん青年がイラクで死んだ。
新球団が楽天に決まった。
アメリカ大統領選挙の投票が始まった。

2004年11月01日

新札

え~っと、絵下手なのな。

今日、早速会社の人が新札を確保してきて見せびらかしていたので、オイラも野次馬根性丸出しで拝見させてっもらった。
初印象は「ちゃっちいなぁ」でした。新札ということで違和感というものもあるだろうが、それを差し引いたとしてもこのヘタクソ具合はちょいとフォローできない。借金踏み倒し男に浪費女という人選も首を傾げるが、この描画の質の悪さはヒドい。
前にTVで紙幣は偽造防止のために皺の多い人物を選ぶという話を聞いたことがあるが、今回の野口英世と樋口一葉は皺が少ない。のっぺりとした顔でどうにもマンガちっくな感じ。
ついでに5千円と1万円札にはホログラムがついているので、ますますおもちゃの紙幣臭い。

これでいいのか財務省。

2004年10月27日

災害連発…

台風23号上陸で死者82名・行方不明者8名・重軽傷者443名(10/26消防庁資料)の被害が出たばかりだというのに、間を置かずに今度は新潟で震度6弱の地震。
今年の台風上陸は史上初の10個。それも短い期間で21号、22号、23号と連続で、まさにジェットストリームアタック。
静岡出身のオイラとしては、子供の頃から脅かされ続けた東海大地震が、こんなにも群発する災害を他所に、依然として沈黙を守り続けていることが空恐ろしくて仕方がない。

2004年10月01日

米カリフォルニア州にて民間有人ロケットの成功

しまったっ!先を越された。浦沢直樹の「N・A・S・A」が好きだったから、民間有人ロケットは是非日本で、と思っていたのだが、残念。
ただし、詳細を見ると、飛行機の機体に取り付けられて上空へ運ばれた後、切り離しと同時にロケットエンジンを噴射して自力で上昇するタイプ。地上から打ち上げるロケット宇宙船とは随分赴きの違うものだ。まぁ、高度100Kmを超えることを条件としたコンテストだってことなので、いわゆる鳥人間コンテストの宇宙版。成功したのは、スケールド・コンポジッツ社のバート・ルータン社長を打ち上げ責任者としたグループで、この社長は、宇宙船の設計までもしたそうな。打ち上げチームは、すでに英国のバージン・グループと技術契約を交わしているそうで、宇宙旅行を事業化する考えがあるようだ。

米カリフォルニア州にて民間有人ロケットの成功の続きを読む

2004年09月27日

『オープン価格』について。

今年の暮れに向け、購入しなければならない電化製品がいくつかあるのだけれど、企業サイトの商品紹介ページでは軒並み『オープン価格』なる記述がされていて、非常に不便に思った。
わざわざ企業ページで商品を吟味し商品名をメモしておき、それを持って各商店サイトで価格を確認してまわらなければならず、何とも二度手間感が大きい。

これ程までにこの『オープン価格』なるものが世に蔓延しているとは気がつかなかった。

『オープン価格』について。の続きを読む

2004年09月25日

日本の国連常任理事国入り

国際連合


無理。

まず、何より憲法第9条の改正が必要でしょう。陸上自衛隊のあり方さえ国内で争論している状態では、何をか言わんやである。自国の軍隊の、それもアジア最強、世界第3位(軍事予算で言うとそうらしいです)の軍隊を持っていながら、これは軍隊ではないと言い張るおかしな国。そんな国を常任理事国として世界が認めてくれるとは」、到底思えない。

日本の国連常任理事国入りの続きを読む

2004年09月09日

『華氏911』

華氏911

『華氏911』って制作費自体は普通のA級映画に比べて格安なはずで、もうすでに十分な収益が出ることは確実だと思われる。もしムーアが本当にブッシュを大統領の座から引きずり降ろしたいと望むならば、投票日前にTV放映すべきだろう。メジャー局でなくてもいい。少しでも多くの人に見せようとすれば、TV以外ないワケで、ローカル局の何カ所かで放映するだけでも相当に効果が見込めるだろう。ムーアが単なる偽善者かどうか。これをするかどうかでその真意がわかろうというものだ。

2004年09月08日

アメリカ合衆国大統領選挙

ブッシュvsケリー
ブッシュはいかん。確かにいかん。
だが、ケリーが良いかっていうと、どうもそう言い切れない。
ケリーの言動を見てきたが、どうにも大統領の器とも思えない。何より顔がイヤだ。まぁ、日本人のオイラには選挙権はないので、何を言ってみても意味はないのだが、それにしたって歯痒いな、この選挙は。ムーアの「華氏911」とか、ブッシュを大統領の座から降ろす材料は揃っているのに、よりにもよって、ケリーのような男が対立候補とは…。他に人材はいなかったのかとイライラさせられる。
アーノルド・シュワルツェネッガーだったら間違いなく当選できるでしょう。アメリカ出身じゃないけど、そこは法改正してサ。あと10年早く生まれていりゃあねぇ…。

ジョージ・ウォーカー・ブッシュ George Walker Bush
1946年コネチカット州出身。共和党。実業家。第43代大統領

ジョン・フォーブズ・ケリー John Forbes Kerry
1943年コロラド州出身。民主党。マサチューセッツ州選出上院議員。

2004年09月05日

ロシア学校占拠

1日午前、ロシア南部のロシア連邦北オセチア共和国のベスラン第1学校が、新学期の始業式を行っている最中に乱入した武装集団により占拠された。武装集団は抵抗した教師ら約20人を射殺し、体育館に、生徒と父母、教師ら人質約1200人を押し込み、館内に爆弾を設置。

ロシア学校占拠の続きを読む

2004年08月23日

ムンクの『叫び』強盗される。

オリンピックやら何やらで忙しない中、聞き捨てならないニュースを見つけた。

エドバルト・ムンクの『叫び』『マドンナ』

22日、ノルウェーの首都オスロにあるムンク美術館で、開館直後に武装した男2人が押し入り、警備員を短銃で脅して、エドバルト・ムンクの代表作『叫び』と『マドンナ』の2点を奪って逃げたとのこと。この強盗は他にも客が大勢いた中で堂々と押し入ったが、絵画には盗難防止装置がなく、警報ベルも鳴らなかったそうだ。ヨーロッパの美術館の中には、いまだにこうした警備の甘い美術館が多いが、どういう了見なのかねぇ…。

2004年08月15日

終戦記念日

オリンピックに夢中な中、朝から身震いするような寒さ。40日続いた真夏日(気温30度以上)の連続記録中だっただけに、急激な気温の変化に戸惑うばかり。気象庁によると、明日はまた猛暑に逆戻りだとか。何なんだ今日は、と思ったら終戦記念日じゃないですか。まるで、頭を冷やせと言わんばかりの異常な低気温。本当に何かあるのじゃないかと思われないではないな…。
オリンピックの合間をぬってNHKではドキュメント番組やっとりましたが、もう戦争体験を語る人たちがみんなかなりの御高齢で、あと10年、20年したら戦争経験者っていなくなっちゃうのじゃないかと思われた。っていうか確実にいなくなっていくでしょう。戦争経験のない世代の日本ってどうなっちゃうんだろうねぇ。国連の常任理事国入りするためには憲法第9条の見直しが必須。憲法第9条にメスを入れる日が、やっぱりくるのだろうかねぇ。

2004年08月12日

東京都主税局公売オークション入札終了

税金滞納の差し押さえ品による東京都主税局公売オークションの入札が今日の10時に終了した。入札総額は1,657万円。見込み以上の売り上げに、京都主税局は喜びを隠せない様子(といっても営利目的ではないのだけれどね)。すでに第2回のオークションも10月に行うことが決まっているとか。これは他の自治体でも真似するトコ出て来そうだなぁ。
ちなみにオイラが気になっていた天保小判の入札価格は636,000円でした。

天保小判

2004年08月07日

中国人が反日感情を高ぶらせる理由

民度が低い、という表現は中国とは無関係に個人的に気に入っている。
しかし、中国人がここに至ってこうまで反日感情を高ぶらせるのには、民度が低いワケではなくて、別に理由があるらしい。それはマスコミなんだそうだ。特に新聞。かつては機関紙のみだった中国も、資本化政策で民間資本の新聞が続々と創刊し、北京だけで6〜7紙程出てるらしく、各紙生き残りをかけてしのぎを削っているとのこと。んでもって、当然の流れで各紙民衆受けする記事ばかりを載せることになるのだが、改革開放が進んだとはいえ、まだまだ政府批判は載せられない。となると政府批判以外で一番受けがイイ反日記事を載せるのが手っ取り早い。それも派手に書き立てる程売れるってんで、各紙言葉の過激さがますますエスカレートしていく…。特に今度のサッカーの時にそれが爆発したらしく、新聞各紙が民衆の反日感情を煽っている構図があるらしいのだ。

あれ?それって民度が低いってことなのか…。

2004年07月18日

東京都、税金滞納差し押さえ品をネット競売

15日から、税金滞納の差し押さえ品のインターネット公売への参加申し込み受けつけを開始したそうです。石原慎太郎はなかなか味なことをするな。誰の発案かは知らないが、すぐに始めるこの手際の良さは東京都のウリなのかね。
ともかくヤフオク見てみると、ロールスロイスやらグランドピアノやら、指輪だの掛け軸だのと、こういうのを所持していて税金が払えなくなる人の没落人生を想像してしまいますな。たまたま事業が成功して贅沢したものの、起業者は継続が苦手、その後事業がうまく行かなくなって・・・てありがちだな。
個人的には天保小判が欲しいですな。 もちろん開始価格の8万8千円の段階で手が届きませんが・・・。

天保小判

2004年07月11日

参議院総選挙

自民党は目標の51議席に2つ及ばず、民主党は議席を大幅に増やした、と。民主党の勝利とか言っているが、自公60なので安定多数だし、共産党が議席を減らした分が民主に動いただけで、自民の議席を奪い取ったわけではないので、野党間での議席の移動に過ぎないのではと思うのだが…如何。

参議院総選挙

2004年05月10日

チェチェンでテロによる爆発、大統領死亡

映画ではさんざん取り上げられた球場爆破による大統領殺害だが、現実に起こるとはスゴいな。チェチェンはプーチンの傀儡政権で、殺された大統領はロシアの操り人形だったとのことだから、これはプーチン政権への攻撃と見て良いのだろう。ロシアでは、2月にもモスクワで地下鉄で自爆テロが起こったばかりだし、テロは今後もまだまだ続く様子だ。

2004年05月08日

サッサーを開発した少年拘束

18歳だそうだ。どういう刑罰が彼に与えられるのだろうか?変に社会的な制裁を与えてグレちゃうと、後々ネット犯罪者に転落する恐れがあるな。一生監視下に置く必要があるし、いっそのこと、こういう天才少年は、国家あるいは国際機関でもっ保護下に置いて養育し、対ネット犯罪組織に従事させるのが得策だろうね。人格的に問題がある場合は仕方がないだろうが…。

2004年05月07日

福田官房長官辞任

残念です。この期に及んでは辞めることは仕方がないg、残念なのは、福田さんが、自分の年金未納を隠したような形になちゃった辺りね。あれが残念。自分では公表したかったトコだろうが、状況がそれを許さなかったし、党に影響が出るから出来なかったしね。
この期に及んでは一刻も早く辞めた福田さんの引際はウマい。何としても菅直人に遅れをとってはならなかったろう。これは早く辞めたモン勝ち。惜しまれて辞める福田さんと、福田さん辞めたのだから、お前も辞めるべきだろ、との世論で辞めるのでは、これは決定的な差が出るよ。次の選挙にモロ影響すりでしょ。これは。

福田康夫

1936年7月16日生まれ
群馬県高崎市出身
福田赳夫元首相の長男
早稲田大学政治経済学部卒
自由民主党所属
当選回数5回
内閣官房長官在任1289日 (史上最高)

公式サイト http://www.y-fukuda.or.jp/

2004年05月03日

イラク人捕虜虐待

非常にマズいですな、これは。米軍は世界で一番奔放な軍隊だからね。こうしたことは日常的に行われているのでしょう。ブッシュ大統領は「ごく少数の人間の行為だ」としているが、どうかな。志願兵ならともかく、徴兵軍ってのはどうしたってモラルの低い集団になるよ。本国直下ならいざ知らず、海外の駐留軍は往々にして諸問題を引き起こしているし、米国が何を言っても弁解の余地なしでしょ。それにしてもこの女は何者だ? 女性兵士がこんなことするって方がちょっと驚きだったね。この女絶対シラフじゃない。酒じゃないな、薬やってますよ。証拠写真取って誰に見せるつもりだったのか?

2004年04月15日

日本人人質解放

助かって良かったと心から思うが、助かったからには、大いに罵声を浴びせなけらならん。このバカモンどもがっ!
自分達の勝手な行動で国政を危険にさらし、多くの関係者に多大な迷惑をかけたことを土下座して謝らねばならん。帰ってきて、懲りずに生意気な口を聞いたりするようなら、鉄槌を食らわさねばならん。

2004年04月10日

イラクの人質

人質3人には助かって欲しいものだとも思うが、家族のあの態度は正直不愉快。本来であれば、内心をグッと堪えて「当人たちは死を覚悟して行ったのだから、たとえ殺されたとしても本望でしょう」と自制してみせるのが、良識ある大人の態度であろう。それこそ日本人であろう。しかし、あぁも臆面もなく自分の子供の命のために自衛隊撤退しろだの、自衛隊批判まで飛び出す始末。呆れてしまいますな。名指しで日本を敵国だと言う武装集団がいるほぼ戦争状態の国に行って、無事でいられると思う方がどうかしてる。だいたい政府が危険だと言っているのに、勝手に行っちゃったこの3人の自業自得なことは、小学生だってわかるってのに、あの親たちの、自分たちには全く非がないのに不幸に見舞われたような被害者然としている態度や言動には、どうにも腹立を抑えられない。
そんなことはないだろうが、もし自衛隊がこれがために撤退したとしたら、その国政上のダメージをこの3人とその親たちはどう取るつもりなのか。国家だろうが、自衛隊員だろうが、他人のことなんてどうでもいい、自分の家族さえ無事なら…てな意識をものすごい感じられて不愉快極まりない。
だいたいが、人質取ったら言うことホイホイ聞いたら、日本は人質取ったら要求が通る国だとして、世界中で日本人が狙われるぞ。
まったくイライラさせられる…。

2004年04月02日

内税

BOOK-OFF行ったら、税金取られず、何か得した気分。正確には内税ってことで取られているのだが、BOOK-OFFが内税分の値札変更を行っていないので、事実上は、BOOK-OFFが代わりに税金を払ってくれとるようなもの。ちょっと同情。景気回復どころか政府は小売店へ追い打ちをかけとるのだな、と、しばし感慨に耽ってしまいました。どうなる日本…。

2004年03月23日

年金

少子高齢化だから、若者の負担を大きくする…従って年金払え、挙げ句の果てには消費税表示を内税に統一して、消費税額を上げる準備だと…。何と貧弱な発想か。これが一流大学を出て国政を担う者達の塾考の末の結論なのか。
貯えもなく働くこともママならず、どうしても援助が必要な高齢者には、もちろん年金給付は必要だ。しかし、裕福で貯えもあり、別に年金給付がなくとも生活できる高齢者にまでも同額の年金給付がなされ、まだ充分に働ける高齢者に年金給付の条件として退職しなければならないとの脅迫をする。現在の年金システムは、その構造自体に欠陥があるように思われてならない。
少子高齢化=年金を増やさなければならない、ではなく、高齢者が自立できる社会づくりをする必要があるハズだ。つまり高齢者に雇用を与え、必要のない高齢者への年金を減らすことだ。なまじ年金を貰えるばっかりに働けるのに働かない、あるいは、年金が貰えるのに何で働くのか、として定年になったら皆退職をするものだという社会風潮を改めなければならない。高齢になったら働きたくないと思う者ばかりではないはずだ。金だけのためではなく、自己の尊厳や存在価値を認識するため、働きたいと望む高齢者もいるのだから、そうした者達に職を与えるべきだ。その職は、若者と一緒のものではないし、ましてや現在地方自治体がやっているような、放置自転車の撤去やリサイクルといった、高齢者向けの所謂シルバー人材センターによる仕事でもない。一般企業による定年制の廃止や、教育や、人材育成の場への高齢者の適用など、出来ることは多いハズで、こうした社会基盤を構築していくことこそ、国政の仕事でなければならないハズだ。
ということが理由ではないが、オイラは年金を払っていない…。

2004年02月28日

Yahoo!BBのずさんなPW扱い

460万人分のデータ顧客情報流出問題で、ソフトバンクのID及びパスワードのずさん過ぎる扱いが警視庁の調査で明らかになった。顧客情報のデータベースへのアクセス権が、権利のない社員や、委託業者といった外部の人間の間で使い回しが日常化していたという。驚いたことには、権利を与えられた135人中、93人が外部の委託業者や派遣社員で、その内の数人は身分を把握しないでアクセス権を与えていたらしい。さらに驚いたことには、本来ならば当然のごとく行われるはずのパスワードの定期変更も行われていなかったという。これはあまりにヒドい。

2004年02月27日

松本智津夫に死刑判決

もう9年も経つのか。松本智津夫って48歳なのな。こういう犯罪者を即刻極刑に出来ず、裁判を繰り返し税金を湯水のように無駄遣いするシステムは間違っている、と思わずにはいられないな。単独犯罪でないから、審議に証言が必要だからってのはわかるが、松本智津夫は結局何も話さなかったし、今となってはいたずらに長生きさせて、被害者の辛労をつのらせただけだったな。

2004年02月26日

ハルウララ

競馬には全く興味がないのだが、テレビでハルウララの話題が出る度に「春麗」と当字をつけてほくそ笑む。馬主はきっと格闘ゲームオタクに違いないと、的外れな憶測で悦に入っているんです。

2004年02月25日

Yahoo!BB顧客情報460万人分流出

うわぁ、オイラもろ被害者じゃないか。漏洩したのは、申し込み住所、氏名、電話番号、申込日、メールアドレスだそうだ。電話番号はイタいが、クレジットカードの番号やパスワードが漏れなかったのは、不幸中の幸い…などとはとても思えない。ソフトバンクの対応に注目したいところだな。

2004年02月21日

「泥棒」と叫ばれた無罪老人ショック死

最初ネタかと思った程珍奇な事件。スーパーで、68歳の男性が、女性から「泥棒」と叫ばれ、買い物客らに窃盗未遂容疑で現行犯逮捕された後、高血圧性心不全で死亡、というものだが、不可解なのは、 「泥棒」と叫んだ女性が行方を眩ましていること。何らかの悪意があったとしたら、これは殺人罪が適用されても良いくらいの事件だし、本当に誤解だったのなら、ちゃんと出てきて遺族に謝罪すべきだろう。ちょっとこの事件、あまりと言えばあまりにもな死に方に、聞いているだに腹が立ってきたんで、是非とも女性を探し出してもらいたいものだ。ビデオに映ってんだから、探して探せんこともないだろうに。

2004年02月12日

カレー丼

ウチでは、1年中カレーが鍋の中にある状態なんで、外でカレーを食う習慣がない。従って吉野屋の次期主力商品たらんとするカレー丼は、まったくの的外れ、焼鳥丼も450円だし、キムチは嫌いだし、もう吉野家に行くことはないんだろうな。にしても、カレー丼でつゆだく頼んだら、大盛扱いになるのか、とても気になるところではある。

2004年02月11日

牛丼最期の日

遂に終わっちゃいましたね。お昼何食おうかねぇ。この間隙を縫って外食産業に打って出る奴は現れんかのう。『マネ虎』でマネー獲得したトルコ人2人組のファーストフード店はどうなるのかのう。番組終了で薮の中ですか。

2004年02月10日

秋葉原炎上

ヤマギワソフト炎上。映像見たらハンパでない燃え方しとるんで、瞬間的にテロかと思っちまったわい。先のロシアでの地下鉄爆破テロもあったんで、同じように考えた者も多かったろう。

ヤマギワソフト

2004年01月30日

ムツゴロウ王国、東京へ移転

北海道にある畑正憲主催の動物王国が今年4月に、東京のあきる野市に移転して「東京ムツゴロウ動物王国」として再出発することが決まったそうだ。 最近フジテレビでの番組放送もないし、経済的な理由からテーマパークとしての収入を目論んでのことなのだろうか? 莫大な飼育費を確保するためテレビ番組を利用した事情は理解できるが、あの番組はどうもその辺りの裏事情が垣間見えて、素直に楽しめなかったのだよねぇ…。

2004年01月23日

今度は鶏

今度は鶏インフルエンザだとかでタイ産の鶏が輸入停止。BSE問題で出した焼鳥丼までもがダメになりそう…吉野家踏んだり蹴ったりだな。しかし、タイの鶏肉輸入停止を聞いてもピンとこなかったのだが、どうにも大騒ぎの様相。ちっとも知らなんだが、タイって日本に対する最大の鶏肉輸出国で、年間17万トン・日本国内消費量の約10%を占めているのだとか。これは意外に侮れん事態なようで、最後の牙城・豚肉は大丈夫なのか?これは魚を食えとの神の啓示だったりして…。

2004年01月17日

イラク派兵

ついに行きますナ。本人は元より家族の心情は決して穏やかでなかろう。派兵に反対し抗議デモをしている連中がいるが、せめて出発の場ではやめたれよ、と思う。やるなら国会でやれ。理由はどうあれ(中には喜び勇んで行くようなのがいないとも限らんが)、国の為にこれから戦場に向かう兵士とその家族の立場に立って思い遣れない連中の抗議こそ、抗議したいところだ。

2004年01月16日

綿矢りさ

芥川賞最年少受賞者の女の子のかわいいことかわいいこと。早稲田の学生でベストセラー作家、さらにこの容姿をもってすれば、もはや恐いもんナシだな。

マシュマロ通信2

2004年01月12日

もしかしてナイスタイミング?

マクドナルドを超えたいとの夢を語り『マネーの虎』で見事現金を勝ち取った外国人志願者。BSEで弱ったマクドナルド、吉野家を相手にするには絶好の機会か? あれ?これも牛肉なのか…ともかく期待してるんで、是非ともがんばってもらいたいものだ。フランスロールに続く虎誕生への期待というより、今回は単純に食べてみたいねぇ。

2003年12月31日

吉野家から牛丼が消える日

BSE発生による米国産牛輸入禁止のため、来年2月半ば までに輸入が再開されなければ、牛丼やめちゃうと吉野家の社長が発表。吉野家が米国産牛肉を使っていたとは知らなんだ。そっちの方が正直オドロキ。代わりにカレー丼やいくら鮭丼、焼鳥丼なんかの新メニューを出すというが、牛丼以外で商売は難しいだろう。値段も高いしなぁ。オイラは行かないな。ところで、来年2月までってことは、吉野家の肉は冷凍肉か?

2003年12月26日

米国でBSE感染牛発見

CBSドキュメントで以前アメリカのBSE対策の杜撰さを取り上げたのを見ていたんで、どんあに安くてもアメリカ産牛肉は買わないようにしていたが、無駄ではなかったようだ。やはり60ミニッツの報道は正しかったねぇ。それにしても農水省の即刻全面輸入禁止の決定はちょっとイキすぎと思えなくもない。前回対応の遅れで散々叩かれたんで、過敏に反応したものだろうが、米国産牛の輸入量を考えると、日本の食卓に深刻な影響を与えかねない。焼肉屋をはじめ、牛丼屋、ファーストフード店にとって第二の冬がやってきたようだ。

2003年12月14日

フセイン元大統領拘束

どの面下げて捕まっとるのか、こいつは…。なぜ自害せん。ヒトラーでさえ自殺したと言うのに、この男は恥を知らんらしい。米兵道連れに自爆するくらいのことはすべきだろうに、命を惜しんだか、あるいは世界に無実を訴えてアメリカを非難しようとでも言うのか。

2003年12月09日

イラク派兵

小泉首相の底の浅さが露呈されたな。自分が決めた派兵の公表の場で、記者の質問にさえまともに答えられんとは…。この派兵の意味は何か、それは日米同盟以外の何物でもない。イラクのためなんかであろうハズがない。アメリカが、国連加盟諸国の参戦を促すために、日本の参戦という事実を欲しているからだ。日本が参戦を拒否すれば、他の国々も挙って参戦を見合わせる可能性が大きいだけに、アメリカには何としても日本を参戦させる必要があるのだ。小泉首相は今日の会見で、イラク復興を連呼したが、イラク復興に自衛隊は何の貢献もできない。むしろ、日本の参戦で、、他の国々の参戦を助長し、より多くの被害を生む結果となるだろう。
日本がすべきことは、派兵なんかじゃなくて、イラクの経済復興なのだ。アメリカは、経済復興そっちのけで、テロを武力で抑えつけようとしとるが、まったく逆効果だ。経済を復興して、イラク国民の生活を向上してやれば、テロは自然と減っていくのだ。生活できないから、生活できなくしたアメリカを憎むのだ。本当の意味でイラクのためになってやれば、アメリカに銃を向けるイラク人は減っていくハズだ。そして今のところアメリカは経済復興に失敗している。日本がすべきことは、銃を持ってアメリカの隣に立つことではない。食料を配り、家を建て、工場を作って雇用を与えることだ。それには、軍隊はいらない。一般作業員や技術者であればいい。これは、日本だからこそ出来ることだとも言える。本当にイラク復興が目的ならば、それをすべきであって、それをしないで、参戦するというのであれば、これは紛れもなくアメリカの御為という以外にない。小泉の口調が歯切れが悪いのは、自分の言葉に欺瞞があることを自分でしっかりわかっているかrだろう。

2003年12月02日

イラク駐在外交官殺害

この事件で、一気に自衛隊派遣への道を歩むことになるのか。その可能性は残念ながら大きいだろうな。死んだ外交官たちは、おそらく日本の派兵などは望んでいなかったろうに、あたかも彼等が望んででもいたかのように、祭り上げられるのだろう。笑えん皮肉だ。

2003年11月29日

宮崎ジブリ島

福岡市人工島アイランドシティ建設に、宮崎駿のスケッチをモチーフにしてるとの過剰広告が問題になってるとの記事を見ました。宮崎駿が自分が描いた理想の街 のスケッチを市長や市役所の人らに「参考にしてはどうか」と言って見せただけのことで、福岡市は、『宮崎ジブリ島 』なんぞと言いふらしているらしい。 これが本当に宮崎の描いた理想の街であったのならば、もしかしたら問題にはならなかったのかも知れんが、この人工島、どうやら建設当初から環境破壊が指摘されていて、渡り鳥などへの影響が危惧されているというから、これは宮崎駿でなくても、勝手に自分が関与しているとされるのはイヤだろう。環境破壊のイメージを宮崎駿の名を使ってどうにかしようという福岡市は断罪されるべきだな。

2003年11月13日

土井たか子党首辞任

アホだ。相次ぐ不祥事にも辞任せず、その厚顔ぶりをさらに厚かましくしていたのが、何で今更。衆院選で議席を減らすことは覚悟していたが、これほどとは、って、つまりは、あの不祥事をそれほど深刻にとらえていなかったってことじゃん。社民党は、憲法第9条を守る と護憲を主張していたが、全然民意をとらえていない。たしか社民党の候補の一人のあるオバサンは、街頭でコーラス付きで踊っていたぞ。頭イタいな。こんなオバサンが、真剣に憲法第9条について何かできるとはとても思えんぞ…っというか何もできんだろ。

2003年11月09日

総選挙結果

自民党があんまり変わらず、民主党が大分議席をのばした。つまり共産・社民・保守党らから、票が民主党に流れたというわけだな。自民党には入れたくないが、共産・社民党なんぞにはもっと入れたくないってな感じなのかなぁ。

2003年11月08日

総選挙

自民党はダメだが、民主党はもっとダメ。あとは潔癖なだけの共産党に、自我崩壊してる社民党、小判鮫の保守党…。入れる党ないなぁ。筑紫哲也が、一番最悪な党より少しだけ増しな最悪を選ぶことにも意味があるから、選挙に行こうと言っていた。この言葉に感化されてオイラは選挙に行くことにしたが、最悪ぞろいの選択肢しかない日本の将来って…。

2003年10月31日

長寿世界一かまとおばあちゃん死去

「世界一の長寿本郷かまとさん116歳死去」のニュースが流れていたが、今さらながら世界一だったんだと驚いた。日本一だと思っていたよ。世界に無数の国がある中にあって、寿命という人類共通の分野において世界一がいるっていうのは、やはり特別な国って感じがするね。もっともギネスレコードによると、1997年に死んだフランス人女性の122歳ってのが人類最高齢らしいがね。

2003年10月18日

神舟五号

中国が有人宇宙飛行に成功したらしい。以前に本当か冗談かわからんヤカンのような大気圏突入カプセルが出てて笑ったが、この笑いは完全に中国に対する蔑視から来ているんだろうなとの自覚はあった。核実験までしてる国だから、別にロケットくらいで驚くには値しないのかも知れないが、どうも中国と科学って、イメージ的に折り合いがつかないんだよな。外国人が勝手に思い描く日本のイメージである芸者に富士山ってなのと同じに、いまだにオイラの頭の中の中国は、功夫にチャイナドレスってな具合なようデス。有人宇宙飛行か…あれ?日本って有人宇宙飛行って、まだなんじゃあ…先越されました?うわぁ、屈辱。

2003年10月14日

お役所の新キャラ

また、新たなキャラの登場ですわい。藤井道路公団総裁…。こういう濃いキャラ続々と出てくるが、まだまだいくらでもいるんだろうな、伏魔殿。

2003年10月13日

衆議院解散

10日に解散した衆議院、ということは、今月末か来月の頭には総選挙があるわけだな。気になるのは真紀子、宗男、辻元の去就だな。真紀子はおそらく出馬するな。

2003年10月08日

シュワルツェネッガー知事

立候補の時には半分冗談かと思った程で、本当になってしまうとは、正直驚きましたな。しかし、知事になったということは、俳優業は廃業デスか。T2の時の、あの入れ込み具合も納得がいきますな。タイミングといい、何か、T2も含めて計画的な感じだ。もしかして大統領狙ってます?カリフォルニア州知事となりゃ、あながち夢物語とは言い切れんぞ。あれ、でも確かアメリカ生まれじゃないと大統領ってなれないんじゃなかったっけ?オーストリア移民の彼は、法律変えない限り大統領にはなれん運命なのね。いや、法律変える気かも…。

2003年10月07日

シュワルツェネッガー

あぁ、戦車を転倒させる程の落ちこぼれで軍隊をやめた男。なまりが強すぎて映画デビュー作でセリフを吹き替えられた男。そんな彼がカリフォルニア州知事になろうとしている。もし当選したら、アクションスターのトップを競ったスタローンは差をつけれちまうな。スタローンは、『スパイキッズ』の新作で初の悪役に挑戦だとか…。彼も将来を模索中ってとこですか。

2003年09月20日

総裁選

大差で小泉勝利だと。野中広務は暴露本出すだと。予告通り地震は起きるし…まいったな。

2003年09月16日

名古屋でビル爆破

会社休みだったんで、ほぼリアルタイムで見てました。ガソリン撒いてたというから、気化したところに発火したものか? しかし、あんなに爆発するもんなんだね。驚いた。社員の金を捲き上げ、高飛びするなどと言っていたらしいね。情報を聞く限りではどうも自殺ってより、誤って発火ってな感じだ。まさか、ひと仕事終えて一服しようとしたら、ボカン?

2003年09月09日

野中広務、政界引退

総裁選を前に突然の引退宣言。反小泉の橋本派の中で、青木幹雄参院幹事長、村岡兼造元官房長官が小泉支持にまわり、その一枚岩の結束力で政権を牛耳ってきた橋本派だけに、この内部分裂でかなり野中氏は危機感を感じていたのだろうねぇ。派の中でも次々に鞍替えを考える空気があったのじゃないのかなぁ。抵抗勢力というレッテルを張られたおかげですっかり悪者あるいは頑固ジジイとされてしまった野中氏であるが、オイラはこの人決してキライじゃないんだよね。まぁもっとも、古気質の人なんで、どうしても金と組織の悪い枠組からは切り離せないのだが、一徹で気骨のある野中氏の人間性には、昨今言動に心がない小泉首相に比べれば、はるかに好感が持てる。引退宣言にしても、排水の陣でこの一事に望む姿勢は、一人の男として尊敬すら感じる。目先の権力や地位の安定のみを考えて、二枚舌、三枚舌を駆使する腐った政治家が多い中、彼の虚実や虚飾のない言動は、小気味が良かっただけに残念だ。文字どおりこの総裁選で燃え尽きる覚悟の野中氏だが、有力な対抗馬を立てられない状況では残念ながら敗北は濃厚だ…。

野中広務

2003年08月19日

イラクのテロ活動

何でもイラクの潜伏テロ集団は、国民に、どんな行為だろうと、米軍に損害を与える行為を行った者に、無制限に200ドルを支給しているんだとか。金はあるんだよな。元々石油大国だからね。イラク公務員平均月給20ドルの約10倍の報酬とあれば、何かやってみたくなるだろうね。米軍も戦中よりも、戦後の死傷者の方が多いようで、フセインも捕まらんし、かなりドツボにはまってる様子。

2003年08月04日

シュワちゃんが州知事に

アーノルド・シュワルツェネッガーが、カリフォルニア州知事に立候補するらしいです。割と筋肉バカと思われがちなシュワちゃんも実は意外に学識豊かで、心理学だかなんだかの修士号持ってるとか持ってないとかってことを聞いたことがある。でも、それにしても州知事はどうかねぇ。ちょっとイヤな感じするねぇ。

2003年05月12日

イラクの流出物

イラクの博物館が空っぽになり、おそらくは海外に持ち出されたろう国宝級の歴史的遺物は、やはり計画的犯行で、戦争勃発当初から、搬送ルートまで確保されていたようだネ。四大文明展のうち、世田谷美術館でやってたインダス文明展だけ見に行ったのは、今思うと大正解だった。予感してたワケではなく、単に、四大文明中一番興味が高かっただけなのだが、それだけに、そうした宝物が表世界から失われたのは悲しいことだ。おそらく今度世に出てくるのは精巧に造られた贋物だろうな。本物見ながら完璧な贋物を2,3個造って裏で流せば一生遊んで暮らせるわな。

2003年04月01日

戦争はいつ終わる?

前回のアフガン同様、イラクでもドつぼにハマる米国っていうか、ブッシュ。ビン・ラディンの首を取れずに、今度も大量破壊兵器が見つかりません。ラムズフェルド国防長官は『東西南北のどこかだ』と何故か自身たっぷり。東西南北あてどもなく探し続けてくれ。前にテレビで、ニュースキャスターが、0911の米国同時多発テロの報復戦争だとかなんだとか言っていて、まわりの出演者も誰もツッコまなかったが、それってどうなの? アルカイダとイラクの繋がりって証明されてなかったんじゃなかったっけ? 日本人はイスラムをみな一緒くたにしがちだけど、イスラム原理主義のラディンと、一国の大統領であるフセインが、たとえ共通の敵に対峙するためとはいえ、手を組むとは考えづらいのだがねぇ。
前回のアフガン同様、イラクでもドつぼにハマる米国っていうか、ブッシュ。ビン・ラディンの首を取れずに、今度も大量破壊兵器が見つかりません。ラムズフェルド国防長官は『東西南北のどこかだ』と何故か自身たっぷり。東西南北あてどもなく探し続けてくれ。前にテレビで、ニュースキャスターが、0911の米国同時多発テロの報復戦争だとかなんだとか言っていて、まわりの出演者も誰もツッコまなかったが、それってどうなの? アルカイダとイラクの繋がりって証明されてなかったんじゃなかったっけ? 日本人はイスラムをみな一緒くたにしがちだけど、イスラム原理主義のラディンと、一国の大統領であるフセインが、たとえ共通の敵に対峙するためとはいえ、手を組むとは考えづらいのだがねぇ。

2003年03月20日

戦争開始

先の湾岸戦は高校の時だった。あの時はイラクは悪者であるとの見解に少しも疑いを持たなかったが、今は、あの時と比べれば少しは世の中のことが見えている。盲目的に戦争反対を叫ぶつもりも、もちろん肯定するつもりもない。それで、結局他人事。この次に展開されるであろう北朝鮮問題の方がはるかに感心が高い。

2003年02月27日

ハウステンボス倒産

名前だけが妙に耳に残るハウステンボスだが、縁のないまま潰れてしまいましたナ。んでもって気になるのはハウステンボス加賀谷。最近とんと姿を見ない彼の今後を暗示するかのような今回の出来事にめげず、サラッと改名して再登場する程の太々しさを見せて欲しいものだ。

2003年01月18日

アメリカ

は戦争がしたいんヨ。どーしても。何故って?そりゃ戦争しないとね、政府の支持率は下がるし、経済も落ち込むし、ロクなことがない。適度な緊張感を持たせることが、国政の維持には不可欠なワケ。んで、アメリカの国政の為にイラクは戦場になるってワケ。迷惑な話だ。さらに石油の利権っていうのも大きなポイントなワケ。戦争をするからには、勝利の栄誉の他に、実質的な戦利品も欲しいってワケ。だからアメリカが北朝鮮をおざなりにしてるのは、北朝鮮倒しても利益が得られないからなんだね。「正義」を連呼し、世界の警察を気取っているアメリカだが、見返りを計算して、厳しく取り締まったり手を抜いたりするんでは、随分と悪徳な警官だな。フセインのみならず、イラク高官すべてを国外退去を要求しとるそうだが、ともかく、相手が我慢できなくなって戦宣するまで、どこまでも挑発し、詰るつもりのようだ。自分から戦争を仕掛けるのは人聞きが悪いから、あくまでイラク側から仕掛けさせたいワケなんよね。それでダメでも、査察で隠し武器発見の事実を捏造すれば、世論を味方につけて堂々戦争に突入できるしね。もう21世紀はアメリカのやりたい放題だナ。さらなるテロはアメリカに戦争突入の絶好の口実を与えかねんし、ドルがこんだけ流通してる世界で、アメリカを経済的に追い込むことも難しい。何とかアメリカをたたく方法はないもんかねぇ。

2003年01月08日

MEGUMILK

世間では、モー娘。に藤本美貴が加入だとか、「パッと!さいでりあ」の新興産業が倒産だとか、どーでも良いニュースが溢れているが、気になったのはイラクでも韓国でもなく、MEGUMILK。この牛乳、雪印が汚名を誤魔化さんとブランド名とデザインを変えて出した牛乳なワケ。表向きは日本ミルクコミュニティ株式会社ってことになっているけど、旧雪印工場で作られとるワケ。まあ、商売としては、汚れた社名を使わんというのは、ワカらん戦略ではないが、あの事件の真相と問題解決の姿勢が明確にならず、グズグズだったことを思うにつけ、臭いモノにはフタ的隠蔽心が随所に見られるんよ。何より、パッケージの軽薄な赤が、雪印の反省のなさをよく表現しているように感じられてならん。

2002年11月22日

金正日

すごいねぇ。今ではマンガにさえ出てこないような典型的な悪の支配者そのまんま。現実世界に、というか現代にこんなヤツがいるという事実に只々驚くばかりだ。島田洋七似の元護衛隊という男が語る金正日の人物像は、お約束すぎて逆に真偽を疑ってしまう程だ。それにしても、金正日が、パーマかけてたってのは笑ったな。完全に天パだと思ってた。

2002年10月29日

モスクワ3

ところで、このテロ、目的がよくわからない。事件の顛末はよく聞こえてくるが、声明や目的がちっとも聞こえてこない。報道しようにも、ロシア政府のことだから、情報を抑えていてよくわからんのかもな。特殊部隊の使ったガスのことで、すっかりテロ自体のことがかすれてしまったな。ガスのせいで抵抗する間もなく射殺された挙句、主張もなんも有耶無耶にされてしまったんでは、テロメンバーは浮かばれんな。

2002年10月28日

モスクワ2

おいおい、ロシア政府が発表した人質側の犠牲者は多くとも10人程度ってまるっきりウソじゃないか。今日のニュースでは人質117人も死んでるやないけ。しかも武装集団に殺されたんでなくて、射殺された1人を除く116人はロシアの特殊部隊が使ったガスによる中毒死って話。こりゃ最初隠蔽しようとした臭いな。でも被害者多すぎたんで、隠しきれんと急いで訂正したんかな。しかし、まだ646人が入院してて、内150人が集中治療中、さらに45人が重体だとか。ひどいな。使ったガスは当初報道されたような単なる催眠ガスなんかでなくて、おそらく軍事目的で開発された特種がスなのだろう。こりゃロシア政府の過失は甚大だぞ。

2002年10月27日

モスクワ

の劇場占拠テロが解決したって。武装勢力36人を射殺、約60時間後の解放。人質側の犠牲者は10人程度で済んだそうです。なんか催眠ガスで眠らせたらしいです。こんな手口明かしたら、次からみんなガスマスク持ってくきちゃうんでないの?

2002年10月25日

石井議員刺殺

民主党の石井紘基衆院議員、自宅前で刺され死亡。いろんなものにカミついてたからね。方々に恨み買ってて心当たりが多すぎデス。今後の政界はどうなるのか?石井議員を殉教者にして後続が引き継ぐか、ビビって声を弱めるか。

2002年10月08日

テロ?

イエメン沖でフランスの大型原油タンカーが大爆発。爆薬を積んだボートがつっこんだんだとか。イエメンといえばアルカイダの潜伏地ってんでテロとの見方が強いようだ。でもアルカイダの仕業にしてはその意図と動機がよくわからないな。意図が不明ではテロとしての効果は薄いんでないの。しかしこのニュース、日本では意外にあっさり扱われていた。むしろ田嶋陽子の離党のニュースの方が大きく扱われ、日本の平和ボケさの健在ぶりを証明してくれた。

2002年09月30日

内閣改造

で柳沢財務大臣がクビになり、銀行への公的資金投入がほぼ決まるはこびのようデス。しかし今回の人事での注目は、防衛庁長官の石破茂。あの酔っぱらいのおっさんかピエロのような赤頬、あのイっちゃってる目つき。『朝まで生テレビ』出演時の印象はかなり強く記憶に残っている。この人、驚いたことにホームページまであるんよ。確かに他を抑える言行の強さだけはあるが、だからこそ危険とも言えるぞ。『朝生』での発言は、かなりアブナっかしいものだったが、大丈夫なのか?派閥を無視した今回の人事は、与党からの批判は必死だが、先日、年功序列人事で多くの党員の支持を失った鳩山くんは、見習った方がいいかもね。

石破茂 OFFICIAL SITE http://www.ishiba.com/

2002年09月21日

再び拉致

金正日、意外に間抜け。拉致事件の大元締が彼であることは明々白々の事実。シラを切り通せるなどと本気で思っているのか?拉致に関わらなかった、拉致なんか知らない、拉致に関わった部署は処罰した、などとフザけたことをヌカしても、拉致が頻発した頃の拉致実行部署のトップだったことは疑いようのない事実。金正日は開き直るつもりなのだろうか?だが、それより間抜けなのがウチの国の小泉くんだ。北朝鮮との交渉の決着のつかぬまま、食料支援の先行実施しようとか言っているらしい。交渉半ばで有力なカードを相手に無償で渡す愚かさも勿論だが、食料を直接飢餓に苦しむ民衆に手渡せるワケはなく、当然北朝鮮政府に渡すハズ、彼等は、それを民衆に全部与えるなどとは到底考えられない。彼等はまず支援米を金銭に換え、もっと安い食料を買って民衆に与える。それも何割かだけ。報道が入れないんだから、与えようが与えまいが確認できないからね。そんでもって、米を売った金の一部、あるいは大半は政府のために使われる。それは軍事に使われるかも知れない。日本は自国を危機にさらす為に金を出すことになるのだ。わかっとるのかねぇ、小泉くんは。

2002年09月18日

拉致

していたんだねぇ。ビックリ。正直驚いた。しかし何で小泉は怒らない?半ば分かっていた事実とは言え、お前の国の人間を攫った、と言われて、外交的にこれを糾弾しないってのは、弱腰を通り過ぎて愚か者だ。北朝鮮は、この交渉は是が非とも成功させたいハズ。その確固たる理由があるからだ。ビン・ラディンの死を世界に知らしめることが出来ずに勝利に飢えているアメリカのブッシュくんが、今度こそと意気込んでいたイラクが無条件査察を受入れたことで肩透かしを喰らっちゃったンで、テロ支援国2番目の北朝鮮に目を向けた。んで、アメリカの攻撃目標に急浮上しちゃった北朝鮮としては、アメリカの圧力や、あるいは具体的な脅しに対し抵抗することは無理なワケで、強硬な姿勢を維持することは出来ないし、それもこれも近年の大飢饉による経済破綻が背景にあるからなんで、何としても日本の経済支援を取り付けたいんだろうねぇ。だーかーらー!日本は北朝鮮に対し、ちっとも遠慮する必要ないし、臆する理由なんてのもちっともないハズなんよ。アメリカがバックについてるんだから、ジャイアンを背にしたスネのごとく、要求だけを無造作に突き付けてやればいい。拉致の全貌の公表なり、拉致された日本人の解放、国家賠償・謝罪、拉致に関わった高官・役人の断罪ノ、全部やったらいい。んで、出来ないってんなら、席を蹴って帰国しちゃえばいい。経済支援なんかしても日本にはメリット薄いでしょう。安易に経済支援をOKせずに、この際だから徹底的に攻めて、アメリカの軍事力による圧力と、支援を餌に韓国との併合(とまではいかなくとも緊張緩和と国交回復くらいは)への道を促すのが良策なのではないのかなぁ。出来るかな、外務省と小泉くん?

2002年09月17日

もうひとつの『北の国から』

純と蛍の「北の国から」は終わりましたが、こちら…日朝交渉は始ったばかり。小泉首相、何かツマらんですナ。笑顔も見せず、始終固い表情のまま、決まっていた文句を暗唱するだけで、パフォーマンスらしきもの何もなし。ビビっとるんかい?デブメガネの金正日が先の韓朝交渉でみせたパフォーマンス(わざと怒ってみせたり、急に呼びつけたり)は、彼の権謀術数に満ちた人生を垣間見せてくれた。

2002年09月15日

テロから1年

たってもブッシュ君は相変わらずの困ったやつです。アメリカも相変わらず自由とわがままの区別のつかない国のままです。アメリカ人は自由よりも平和の方が大切なんだと気づいても、その自己中な態度を改めることはないようだねぇ。アメリカ人が当たり前だと思っていることも、それはアメリカだけで通用する理屈なんだってわからない、っていうよりも、自分達が当たり前だと思っていることは、他の国も当たり前だと思えってな感じなんよね。ところでビン・ラディンは死んでいるようだね。アフガン攻撃のかなり初期の段階で死んだんじゃないのかな。結果的にアルカイダは倒せたけど、ブッシュとしてはラディンの死を確認出来ないかぎり国民にも世界にも勝利宣言が出来ず、事態は収拾のつかない領域に足を踏み入れてしまっているねぇ。今のブッシュを見ると、本能寺で信長の首を手に入れられなかった明智くんを思い出すなぁ。

2002年09月13日

松屋

先日、昼を吉野屋で済ませた。あんまり牛丼屋に行く習慣はないのだが、9・10日が牛丼の日とか言うてたんでね。すごいね吉野屋。並盛1杯280円って、安すぎ。マクドナルドのハンバーガー1個65円と言い、デフレの影響ってのは恐ろしい。物の価値観が歪むな。ところで松屋には行かないね。松屋では味噌汁が付くが、味的に吉野屋の方が好き、と言うか松屋の牛丼あんまし好きでないといった方が正確かな。だが、チキン亭には良く行く。チキン亭は松屋グループの新展開店鋪。メニューや値段変更が度々あり、まだ試行錯誤段階のようだが、390円のチキンカツ定食は安くてなかなか良いのだ。一方牛丼の松屋店鋪の方ではハンバーグ定食580円ってのを始めたようだ。牛丼屋でハンバーグ定食…値段も中途半端だし、何だか?な展開。

2002年09月08日

ゲーム禁止

昼休みにニュースサイトをうろついていたら、ちょっと信じ難いニュースを発見した。『この7月末から、ギリシア政府が、パソゲーや家庭用ゲーム機から携帯電話搭載のゲームまで、あらゆる電子的ゲームを禁止する法律を施行した』というもの。ネタでも何でもなく、実際に摘発が行われているらしい。罰金刑らしいのだが、詳細が明らかにされていない為にそこまでする根拠や理由がわからない。おそらくは精神衛生上とか教育問題からなのだろうが、ギリシャではゲームを文化とは認めていないということなんだろうね。

2002年09月03日

田中康夫再選

大方の予想通りの再選。今後の県議の対応が見物の長野県。羽柴秀吉はウケねらいにしても(おーすげー9000票も入っとるがな)、長谷川敬子じゃ対抗馬としては役不足だし。有力な候補を上げられなかった県議の完全な敗北に終わった知事選。というより、康夫に不信任決議を出した時点ですでに負けは決まっていた感があったよね。それが分からないってトコが、やっぱり県議が民意を見失っていたってことなんだろうけど。県議は自分で自分の首を締めたようなもんだったな。まぁ康夫は今後仕事がやり易くなるんでないの。これで出来なきゃ今度は康夫が喰われる番だ。

2002年08月11日

真紀子陥落

個人的にはウンザリの真紀子だが、関心が薄れることで傷口がふさがりつつある自民党を見ると、もう一暴れして致命傷を与えてから一緒に沈んで欲しい気もする。間違いなくクロの真紀子。何故みんな気づかない? 何で人気あるねやろ、この人。オイラ最初ッから嫌いやったよ。大物政治家の秘密暴露しまくって無様に逝ってくれ。

2002年08月09日

大阪校内児童殺傷事件

の宅間守(38)だが、彼の言葉には歪みを感じない。堂々としてさえ見えた。良心とか道徳感というものが欠落していても、彼は決して精神を病んでいるワケではない。自然体で、自分を偽っていない。弁護士や検察官、マスコミらの正義や道徳側に立った言葉の方がウソっぽく聞こえる。彼を精神異常者として社会の枠外に追いやることは、単なる逃げに過ぎない。彼のような考えを持つ者の人口は多いし、現在も急速に増えている。彼のような人間はこれからの犯罪史上に続々と登場するハズである。むしろまともに向き合って考えるべきで、そうしてこなかったツケを今後も不幸な事件で払うことになるだろう。そのツケは、戦後に道徳教育を見失って以来まともに取り組んでこなかったツケであり、神も仏も科学によって抹殺してきたツケでもあるのだ。

2002年06月21日

田中真紀子

このオバちゃん政界に出現した当初から好きやなかった。これほど人気があるのんはちょっと理解できひんな。この人の傲慢さは他人の存在を認めない。協調性のなさは、他人を見下しているからだ。庶民派なんて言ってるけど、この人絶対貧乏人嫌いな高飛車お嬢だよ。目を見ればわかる。マスコミ向けの顔と素顔を使い分けてるだけじゃなくて、随分自分のキャラを演出してる。まわりは随分苦労しているんじゃないのかなぁ。どう考えたってこの人破壊者であって創造者にはなれない。おやじさんは部下やまわりの人間使うのうまかったのに、この人は逆にものすごい下手。人の上い立つ器ではないんだよな。
20日に発表された2年間の党員資格剥奪という自民党党紀委員会が下した処分は、まったくもって中途半端。離党勧告あるいは除名処分まで出来ない自民党の不甲斐なさだけが印象に残る処分だったな。真紀子をのさばらせておいては今後ロクなことにならないと思うよ、山崎くん。

2002年06月20日

ムネオ タイーホ!

田代に続いて2ちゃんのアイドルが獄門入り。お祭りとフラッシュが楽しみですな。アホの坂田似のビジュアルと、その特異な弁説、そして何より栄華と転落の人生は、今は亡き『知ってるつもり』を復活させスペシャル特番を放送すべき。スケープゴートにされたムネオが、その腹いせに洗いざらいぶちまけ自民党を道連れに潰したら、彼は神になれるのにな。

2002年06月17日

看護婦

のトレードマークともいうべきナースハットが不衛生を理由に消えつつあるというショッキングなニュースが。もう怒り心頭です。ブルマに続き、ナースまで…。まったく何が院内感染の原因になるだ。じゃあ今までは何だったワケ? マメに洗えばいい話とちゃうん? そのうちコスプレとイメクラでしかお目にかかれなくなる日が来るのか。世も末だな。

2002年05月20日

捕鯨

アメリカはかつて油を得る為に捕鯨をし、油以外の肉は捨てていた。大平洋に回航しペリーが日本に開港を迫ったのも、この捕鯨船の中継基地にする目的があった為でもあるのだ。アメリカによって、ベトナム戦の国際的批難の鉾先を変える目的で仕掛けられた反捕鯨作戦。初期の目的はすでにない現在、それでもなお継続される反捕鯨運動。ここで手の平を返しては国際批難は避けられない。面子を保つ為にも引くに引けない反捕鯨。このあまりに政治的な運動により、年々鯨は増え続け、世界中の漁獲高は減り続けている。漁業に重きを置かぬアメリカは、海洋の生態系は駆け引きの対象として落としても構わないらしい。アメリカはいつまでこうした一国主義を貫くつもりなのか。第2第3のテロが起ころうと、勝ち続けられるつもりか? アメリカさん。

2002年05月19日

リネージュ恐るべし。

今日にEZ!TVでは韓国のネットRPGのリネージュを特集。現実世界での殺人事件の発端となったこのゲーム。歩いているだけで殺されたりする治安の悪さが紹介されていたこの仮想世界。ブローカーによるアイテムやキャラの高額取引、リネージュの管理会社襲撃、リネージュがきっかけで結婚した夫婦…と驚異的な影響力がある。僕は顔の見えない人とゲームをするのは気乗りしない方だが、初代ファミコンのベースボールからハマってた大のゲーム好き。いずれ避けて通れぬ道か。