2008年01月18日

リボルテックにストリートファイターIIが。

Alice Project

リボルテックの新ファミリーにストIIが登場、との記事を見た。
これだけ可動するのだから、やっぱり格闘ものこそその能力を最大限に生かせる素材だろうと思うわけで、これはかなり期待が持てそう。
春麗は微妙だが、リュウは欲しいかな。あとの2体は知らないキャラだな。

で、記事を全部読んでみると、どうも格闘もの専用リボルテックというものではなくて、ゲームとのコラボというところがメインらしい。
ちょっとややこしい話なのだが、ストリートファイターオンラインのキャラをリボルテックにしたのではなく、
3Dポリゴンのリボルテックを操作して遊ぶ格闘ゲームというコンセプトらしい。
キャラクターにはリボルバージョイントもしっかり描かれており、四肢を別のものに交換することで独自のカスタマイズができるというので、どちらかと言えば『プラレス三四郎』や『機動天使エンジェリックレイヤー』といった感じのようだ。
PC環境でのオンラインゲームとあってキャラ操作をマウスのみで行えるというところもメインコンセプトらしい。操作性に若干不安はあるが、ともかくそういうことなのだそうだ。

もちろんオンラインゲームなどやるつもりもないので、リボルテックだけ購入するつもり。

2005年08月28日

イマイのロボダッチ復活

ロボダッチ

オイラがまだ1ケタの歳だった頃に流行った、あのロボダッチが復活するとのこと。
オイラの地元静岡にあったイマイって会社が販売していた大ヒット商品だが、イマイはすでに倒産しているそうで、著作権は何故かAICになっていて、製作は青島文化教材社(イマイ倒産時に金型を引き取った静岡のメーカー)、販売は株式会社エスケイジャパンということになっているらしい。

ちょいと気になったので、イマイのことを調べてみたら、

木製模型からスタートしてプラモデルに転身後、サンダーバードのプラモが大ヒットして躍進するも、続けて販売したマイティジャックやキャプテンスカーレットが大コケして倒産。
その後業務を立て直して再スタート。70年代にロボダッチの大ヒット。80年代にはアリイと共同でマクロス、オーガスを販売するも2度目の倒産。
再度立て直しを図るも、再販に偏る一方で、2002年遂に廃業。

っと、思ったよりも、つい最近まで生き残っていたのだなぁ…。全然知らなかった。
あっ、そう言えば子供の頃、家の近くのプラモ工場が潰れて、その時に大量のプラモが工場の駐車場で売られていたっけ。あれはイマイだったんじゃなかったのかなぁ?
あの時買ったのは確か……モスピーダのプラモだ。…ということは間違いなくあれはイマイだったのだ。おおっ、今にして発覚した衝撃の事実…って程でもないか。


今回の販売はプラモデルとして模型屋で売るワケではなく、食玩としてコンビニなどで販売するようで、発売は9月だそうだ。

ロボダッチ
AIC

2005年06月01日

原色日本立体地図図鑑

原色日本立体地図図鑑

Yujinからカプセルトイで立体の日本地図が出ていた。
「北海道」「東北地方」「関東地方」「中部地方」「近畿地方」「中国地方」「四国地方」「九州地方」「沖縄地方」「シークレット」の全10種で、県ごと(北海道以外)に分解されたパズル状になっており、全て繋げると、約1mの超ビッグサイズの立体日本地図が完成するというもの。
1個300円で10種となるとコンプリートするには、ちと高い買い物だな。

そう言えば、地方の土産物屋にある県の形をしたキーホルダーを全都道府県集めて繋いでた奇特な人もいたなぁ…。おそらくアレが元ネタなんだろうけどね。

原色日本立体地図図鑑
シークレットと言いながら、しっかり北方領土が出ちゃってますけど…。

Yujinと言えば、先に『カプセル文化講座 石膏デッサン入門』を出してたトコだよねぇ。結構オモろいもん出す会社なんやなぁ。

株式会社ユージン  http://www.yujin-net.com/

2005年05月26日

『魔法先生ネギま!』のフィギュアシリーズ

魔法先生ネギま!フィギュメイト

コナミが、着彩済みフィギュアシリーズ『フィギュメイト』の第1弾商品として『魔法先生ネギま! Vol.1』を1体300円で5月下旬より発売するとのこと。
不覚にもカワイイと思っちゃいました。
髪型、頭部、胴体、足といったパーツを組み替えて着せ替えが楽しめるそうで、見た目も狙い所も、おそろしくピンキーストリートに似ておりますが、その辺は大丈夫なのだろうか? 傾いていないからいいのかな。ピンキーと違うのは中身がわからんトコだな。キャラものだからねぇ。またオタクに散財させようという魂胆なようだ。
第1弾のラインナップは、神楽坂明日菜、宮崎のどか、近衛木乃香、古菲、佐々木まき絵。
第2弾のラインナップは、絡繰茶々丸、長瀬楓、綾瀬夕映、桜咲刹那、エヴァンジェリン。

5月25日に発売した『電撃ホビーマガジン7月号 』には『宮崎のどか〜恥じらい顔Ver.〜』が付録で付いているそうだ。
宮崎のどか〜恥じらい顔Ver.〜

やべっ、これなんか買っちゃいそうだゾ。

フィギュメイト 魔法先生ネギま! 第1弾 BOX
フィギュメイト 魔法先生ネギま! 第1弾 BOX

2005年05月14日

『夢戦士ウイングマン』のカプセルトイ・フィギュア

夢戦士ウイングマン

ガチャガチャで『夢戦士ウイングマン』のフィギュアが出ている。
去年の発売を見合わせて造り込んだだけに、かなり造形が良いです。

できれば、リロやヴィムなんかも欲しかったし、ウイングガールズも普通の立ちポーズの方が良かったかもとも思うが、まぁ、ウイングマンってだけでもう感動モノなんで、とっても満足。

夢戦士ウイングマン

2005年05月01日

ANAユニフォームコレクション受付開始

ANAユニフォームコレクション

全日空商事の女性客室乗務員フィギュアの食玩『ANAユニフォームコレクション』が遂に発売を開始。即申し込みましたよ。
ページもリニューアルしてて、造形師の情報も載っていた。

 初 代:阿部匠
 2代目:宮川武
 3代目:ボーメ
 4代目:亜野MEGA郎
 5代目:戸田聡
 6代目:榎木ともひで
 7代目:ボーメ
 8代目:榎木ともひで
 9代目:榎木ともひで

購入上限が300個までとなっているが、どうせ業者が買い占めちゃうのだろう。在庫どれくらい用意しているか知れないが、あっという間に売り切れるだろうねぇ。
それにしても、中身は指定できないのはイタい。まったく良い商売をしやがるな。取りあえず15個注文したので、揃わなかった分は、その筋の業者に頼ることになるだろう。

astyle http://www.astyle.jp/
ANAユニフォームコレクション

2005年04月08日

Yujin カプセル文化講座1 石膏デッサン入門

Yujin カプセル文化講座1 石膏デッサン入門

株式会社ユージンから、あの懐かしい石膏像のフィギュアが発売された。
東京芸術大学彫刻科の学生10名が2ヶ月以上の期間をかけて原型を制作したそうで、
すいどーばた美術学院協力ってなっとるが、学院出身者を斡旋でもしたのだろうか?

ラインナップは以下の通り。

 ■ ラボルト
 ■ ヘルメス
 ■ メヂチ
 ■ ジョルジョ
 ■ アリアス
 ■ セント・ジョセフ
 ■ マルス
 ■ ブルータス
 ■ モリエール
 ■ 馬頭-セレネの馬

おおっ描いたことあるやつばっかだ。マジ懐かしいぞぉ。
芸大生が原型やっとるだけに、出来は抜群。画像を見る限り本物と区別つかん程だ。
これ絶対欲しいな。

2005年04月07日

例のスコープドッグが遂に完成したらしい。

1/1スコープドッグ

昨年話題になった『装甲騎兵ボトムズ』の1/1スケールのスコープドッグが、遂に完成してお披露目されたとのこと。
昨年見た時にはまだ胴体部分と片腕しかできてなかったが、ロボットアニメの中でも特にリアル色が強く、コアなファンを持つ『装甲騎兵ボトムズ』のスコープドッグという、そのチョイスといい、その荒々しい鉄の質感、圧倒的な存在感といい、かなり興奮したものだ。
今回の完成した姿を見ると、まさに壮観。全長5.6mだって。スゴいとしか良い様がないな。

で、5月上旬にこれが書籍化されるとのこと。タイトルは『タタキツクルコト』だそうだ。
サイトでは「根性試しに作ってる」と記載されており、趣味でここまで作っちゃうってトコに価値を感じていたのだが、すでに版権問題もクリアしてサンライズ公認となっているし、商売絡んでくると、ちょいとイヤらしい気もする。でもここまで作ったからには公開したいだろうし、してもらいたい。そうなると大人の事情を解決しないといけないってワケで仕方がないのかな。
ともかくも実物が見てみたいものだ。

そう言えば、岡山県のZガンダム(全高7m)はどうなったのだろうか…。


何でも作るよ。  http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/
Monkey farm  http://ironwork.jp/monkey_farm/index.html

2004年10月04日

海洋堂 三国志 フィギュアコレクション 第壱集

海洋堂 三国志 フィギュアコレクション 第壱集

揃いました。意外に象牙色版に当たることが少なく散財を免れた。
張飛はなかなか良い出来だ。関羽はもうちょっと頑張って欲しかったな。魏呉蜀の面々と袁紹軍・董卓・呂布なんかが揃うと壮観だろうなぁ。

2004年09月21日

海洋堂 三国志 フィギュアコレクション第壱集

海洋堂三国志フィギュアコレクション第壱集

待ちに待った海洋堂の三国志フィギュアの食玩が発売された。横山光輝じゃないです。あの懐かしのNHK人形劇、川本喜八郎の三国志ですよ。たまりません。めちゃくちゃ欲しいです。
20日に発売したとのことだが、オイラの生活区域ではいまだ発見できず。
第壱集のラインナップは劉備・関羽・張飛・趙雲・孔明の5種で1個315円。魏の面々は次集か。彩色版と象牙版があるとのことで、コンプは困難だ。だがしかし、何としてでも彩色版をコンプしたい。このシリーズ、金に糸目をつけず、出るかぎりすべて手に入れる覚悟。いっそのこと通販サイトで、フルセット購入しようかとも思ったが、すでに売切れ続出…やばい、出遅れた。

2004年09月03日

プリキュアDX

ガチャガチャのプリキュアがなかなか良い具合。
惜しむらくはキュアホワイトの目の塗りが下手なこと。
ふたりはプリキュア

2004年04月20日

超像革命 キン肉マン 七人の悪魔超人編

新製品レビューで見てて是非欲しいと思っていたのだが、一向にコンビニで見かけず、不審に思ってネットで調べたらとっくに発売してて、一気に売り切れたらしい。ネットでも完売してるとこばかりで、キン肉バスターのカラーはほぼ全滅。町中のコンビニ1件1件虱潰しに捜索して、ようやく2個確保するもアトランティスとスプリングマンのカラーと残念な結果…。何としてもキン肉バスターのカラーが欲しいのだが…何とかなりませんか。増産求む。

2003年08月05日

リカヴィネコンプ

なんかネットの一部で大騒ぎのリカヴィネ。どこそこで目撃したとか、某市の7-11で2箱確認とか、その在庫と入荷を巡って情報が錯綜しとるようデス。まぁ、それというのも、その造形のすばらしさ、オタク心を鷲掴みにする愛くるしさの上に、海洋堂が今回のみで今後一切再版しないと宣言しとるせいもあるのだろう。また、そういう情報のせいで、通販で箱買い、店を張って入荷と同時に買い占め、という不粋な大人買いをするオタクが続出し、限定品ではないが、その入手難度の高さから一気に商品価値が高騰しとる様で、まだ完売前にもかかわらず、すでにネットオークションで高値で取り引きされとるという噂。そんな状況の中で、オイラはたまたま立ち寄ったコンビニで卸し立てのリカヴィネに遭遇。ネットで流れていたボックスの配置図を憶えていたおかげで、見事未揃いのやつをGET。コンプリートでいました。

リカヴィネ

2003年07月31日

リカヴィネ

何で今リカちゃんなのか?ってな疑問はさておき、めちゃ造形イイです。ちょっと恥ずかしかったんで、控え目に3個購入してきました。中身は下の『イイ夢見てね』に『ランチに参加!?』と『e-karaでノリノリ!!』だったんで、あと2つデス。ガチャガチャで手に入れた『ちぃ』と並べて、ニヤついてしまうオイラはダメ人間デス。

リカとちぃ

2003年06月30日

追加購入

ガチャガチャ1回分かぁ、と思ったらやっぱ買っておくべきかと…。
1200円→200円(1/6)。

初回限定版のエヴァ7巻

別の話題になるが、28日の『ゲットバッカーズ』に『RAVE』の脇役ケツプリ団出てたんだけど、どこでも取り上げていないねぇ。出てたってだけで、『RAVE』の時の気合いが足りなかったからかな。『RAVE』の時のケツプリ団は割と好きだったが。

2003年06月03日

ナージャ

のドールコレクションがなかなか良さ気。さっそくコンプです。特にエプロンドレス2体はけっこう出来が良い。形見のドレスとチュチュドレスの方は造形もさることながら、塗りがサンプル写真の淡い色見と違って割と濃いのがイタい。
ところで、下のエプロンドレスBにはやられました。『おしりの穴に突起を差し込む』つくりになっています。制作者の意図をイヤでも邪推してしまいますなぁ。

ナージャ

2002年09月04日

タイムスリップグリコ

の第2段が出てました。ちっとも知らなかった。で、思わず買ったが、出てきたのは昔懐かしいステレオ…ってちっとも懐かしくなんかない。世代がびみょーにズレてて思い入れも何にもないんよね。鉄人28号のフィギュアが欲しいのに、ちゃぶ台や、ミシンに出てこられても、あまりに差がありすぎて、キャラメルも何だか哀しい味がするようだ。目的の鉄人に当たるまで、あと何個こんなガラクタを買込むことになるのか…。

2002年08月31日

ワールドタンク2

ラインナップを見ると1の時程のインパクトに欠ける。キングタイガーがメインといったところなのだろうが、オイラはタイガー1派なんでキングタイガーはあんまし好みでないんよ。どっちかと言うとスターリンの方が好き。もし3が出るならば、是非とも90式をラインナップに入れて欲しいのだが、この2はあんまし売れなそうだし、希望薄いかな。

2002年08月30日

アリス2

海洋堂+北陸製菓が以前発売した『人形の国アリス』の第2段が出るそうですな。何か造型が気に喰わなかったんで第1段の購入は見送ったのだが、もっと気に喰わないのは、フルタ製菓がこれに合わせて『アリス2』を発売するってコト。チョコエッグを巡る海洋堂とフルタ製菓の確執は、その経緯を見る限りフルタに良い印象を持ち得ないもだったのだが、表に出ないところで、フルタの言い分も何かしらあるのか、とも思っていた。しかし今度の一件で、完全にフルタは悪者だな。対抗意識や、市場を失いたくない事情は分かるが、こうした行為は確実に企業イメージを失墜させるってことに気が付かないワケでもあるまいに。違う方法を考えないと、どっちにしてもいずれ市場を失う結果になるぞ、フルタ。

2002年08月04日

D型装備

エヴァのガチャガチャ第4集の弐号機D型装備(極地戦用)…火口潜行装甲のやつが、よく出来てて気に入ってます。食玩やカプセルトイにばかり金を落として机の周りは小っこいおもちゃだらけ。いい大人のあるべき姿です。

2002年08月02日

戦車

遅ればせながら、戦車にハマってます。タカラの食玩ワールド・タンク・ミュージアムの模型がよく出来ているんよ。2が出るんで、焦って1を買い漁ってるのだが、高射砲(戦車じゃないじゃないか)が出ずに苦しんでいる。ラインナップは第2次大戦時の戦車で固めているのだが、90式も欲しいところだ。

2002年07月30日

おんぷちゃん

が出ないんです。ガチャガチャ(ガチャポン)のやつです。
   どれみ…3
   はずき…3
   あいこ…2
   ももこ…1
   はな……6
うわぁ!3,000円も使ってる…。おんぷだけ欲しくて始めた挑戦であったが、負けが込んできて、諦めるか行くトコまで行くか思案所なワケだが、やはり出るまでやっとく…それが男の生きる道。