2007年11月26日

釘宮理恵のツンデレカルタが発売されるらしい

300277
tsundere_karuta.jpg

先の『釘宮理恵のツンデレカーナビ』に続いて今度は『ツンデレカルタ』が発売されるとのこと。
カーナビはどうかと思ったが(必要ないし・・・)、今回のものは、普通に釘宮理恵のボイス集ととらえれば、十分商品価値はあると思う。

サンプルボイスを聞いたが、まあ、普通にイイね。
買うでしょう。これは。

発売予定日:2007年12月29日(土)
価格:2,100円

それにしても、釘宮理恵はここ最近とんとツンデレキャラが固定化しちゃっていてツマらないな。
釘宮理恵は流石に同じツンデレキャラでもちゃんと演じ分けているが、それにしたってこう方向性の同じキャラばかり演じられては、ファンとしては勿体無くも物足りない思いがする。
声優に限らず、演者には「ハマり役」というものが存在するが、声優の醍醐味は、見た目の身体にとらわれずに様々なキャラクターを演じられることになるとオイラは思っているので、お気に入りの声優には少年少女、色っぽい女性から老婆、さらには人間以外のキャラまでいろんな役をやってもらいたいものだ。
最近で言えば、かわいい少女役ばかりを演じてきた水樹奈々が、『DARKER THAN BLACK 黒の契約者』において霧原未咲という大人の女性を演じていたのが印象的だったが、声優には、特に中堅の領域に達した声優たちには、こうした自分の演技の幅を広げるような方向性を持ってもらいたいものだ。

2007年07月07日

七夕とポニーテールの意外な関係

七夕伝説の織姫(の絵)が、ポニーテールであったという理由から、1995年に日本ポニーテール協会が7月7日を「ポニーテールの日」と定めたのだという…。

!?

日本ポニーテール協会って何だっ!

公式サイトもないのでその実態は不明だが、「ポニーテールの日」は日本記念日協会に認定されている
から実在の団体(いや個人かも知れん)なのだろうか。その日本記念日協会とても公的な機関ではなく、4月7日を「スーチーパイの日」に、2月4日を「ぷよ(ぷよぷよ)の日」に、8月8日を『プチプチの日』
に認定してしまうようなトコなので、日本記念日協会の認定を受けていることだけでは、日本ポニーテール協会の実証足りえるものではなかろう。
いずれにしても世の中には酔狂な人たちがおるものだ。

ちなみにオイラはもちろんポニテ萌えなのであるが、目を閉じて思い浮かぶのは…『愛の若草物語』のジョー、宇留千絵、エル・ビアンノ…と我ながら古いなぁ。

んっ?待てよ。
織姫ってポニテだっけ?
ポニテの印象よりも頭の上に2つの輪状に結えた髪型の方の印象が強いのではないかな?
何の絵を元にポニテなんてことになってんだろうな。ますます怪しい。


日本記念日協会  http://www.kinenbi.gr.jp/

七夕とポニーテールの意外な関係

七夕伝説の織姫(の絵)が、ポニーテールであったという理由から、1995年に日本ポニーテール協会が7月7日を「ポニーテールの日」と定めたのだという…。

!?

日本ポニーテール協会って何だっ!

公式サイトもないのでその実態は不明だが、「ポニーテールの日」は日本記念日協会に認定されている
から実在の団体(いや個人かも知れん)なのだろうか。その日本記念日協会とても公的な機関ではなく、4月7日を「スーチーパイの日」に、2月4日を「ぷよ(ぷよぷよ)の日」に、8月8日を『プチプチの日』
に認定してしまうようなトコなので、日本記念日協会の認定を受けていることだけでは、日本ポニーテール協会の実証足りえるものではなかろう。
いずれにしても世の中には酔狂な人たちがおるものだ。

ちなみにオイラはもちろんポニテ萌えなのであるが、目を閉じて思い浮かぶのは…『愛の若草物語』のジョー、宇留千絵、エル・ビアンノ…と我ながら古いなぁ。

んっ?待てよ。
織姫ってポニテだっけ?
ポニテの印象よりも頭の上に2つの輪状に結えた髪型の方の印象が強いのではないかな?
何の絵を元にポニテなんてことになってんだろうな。ますます怪しい。


日本記念日協会  http://www.kinenbi.gr.jp/

2005年07月03日

新日曜美術館『国宝伝源頼朝像の謎を追う』

伝源頼朝像
伝源頼朝像 143.0×112.8cm  絹本著色 (京都 神護寺蔵)

ほとんどの日本人が、教科書等でそうだと教えられ、源頼朝(1147〜1199)だと思っている肖像画が、実はそうではないとの説が最近出ているらしいです。オイラも少し前から話には聞いてはいたが、詳細を知らずにいたので、今日の『新日曜美術館』は非常に興味深いものだった。
もちろん本物は見たことはないのだが、オイラはどこかの展覧会で、高名な日本画家が描いたこの源頼朝と平重盛像の模写を見たことがある。描画の素晴らしさも然ることながら、その圧倒的な存在感は尋常ではなかったのを覚えている。
絵画としては国宝級だが(実際に国宝だけど)、源頼朝像としてどうか、と言われると確かに武士の顔としては凛々し過ぎる。端正な顔立ちに澄ました表情の美男子と、鎌倉武士の野性味というイメージが確かに噛み合ない。源頼朝は小柄で顔が大きいとの記述もあるそうだが、細かい顔の特徴についてはよくわかっていないようだ。番組では似てる似てないの論旨で、甲斐善光寺の木造源頼朝坐像を挙げていたが、これは、現存する最古の源頼朝像で、体内の銘から、鎌倉時代に作られ、さらに源頼朝として作られたことが明白な肖像なのだそうだ。こちらの方が武士の頭領というイメージに近いように思われる。

木造源頼朝坐像

で、足利直義(1306〜1352)説なんかもあるそうだが、決定的ではなく、結局は誰だかわからんそうだ。何だよ、わかんないのかよ!と思ったが、タイトルは「謎を追う」であって解明されたとは一言も言っていない。これは変な期待を持ちすぎたオイラが悪かったようだ……。

ちなみにオイラたちが教わった足利尊氏像(神奈川県立歴史博物館所蔵)も、今では騎馬武者像となっているそうだ。
足利尊氏像改め騎馬武者像

2004年11月21日

最近の研究発表とか科学的話題

■ 無人ジェット機X43Aがマッハ9・8(時速約1万1000km)で世界最速記録を更新 [NASA]
すげぇ!

■ 女性が不快になる男性の体臭原因を特定。漢方薬「杏仁」のエキスによって抑制されることが判明 [ライオン研究グループ]
杏仁を下さい。

■ 毎日1個のリンゴが、アルツハイマー病など痴呆(ちほう)の予防に役立つ可能性がある [米韓大学共同研究チーム]
毎日はちょっと…。

■ 人の前頭部から弱い電気的な刺激を送ると、言語能力を20%程度向上させることができる [米国立神経疾患・脳卒中研究所(NINDS)]
オウムのヘッドギアは効果があったのか…。

■ 世界初、常温で磁石に吸い付く液体の化合物発見 [東京大学理学部研究チーム]
役に立ちそう…か?活用法が思い当たらん。

■ 将来、サイボーグ化しネットに接続された人類は、コンピュータウイルスに感染する、と警告 [英レディング大学教授Kevin Warwick]
先見すぎて実感ない。まだSF世界の話だな。

2004年11月12日

インドネシアで発見された新種の人類の骨

マシュマロ通信2

2003年にインドネシアで発掘された新種の人類の骨が今、考古学界を騒がせている。
それは、この新種の人類が、何と1万8000年前まで南アジアの島に生きていたことが、調査の結果判明したからだ。

インドネシアで発見された新種の人類の骨の続きを読む

2004年09月29日

DVD100枚分のデータを1枚のディスクに

ロンドンのインペリアル・カレッジの研究者らが、DVDと同サイズのディスク1枚に、DVD100枚分相当のデータを格納することが可能なMultiplexed Optical Data Storage(MODS)と名付けられた記憶媒体の技術を公開したとのこと。このMODSには、ディスク1枚に最大で1テラバイト(1000Gバイト)のデータを収めることが可能で、映画なら472時間分保存できるという。開発チームが例として、『シンプソンズ』全エピソードを保存できることを挙げているところがなかなかイイ感じだ。
ただし、このMODSはまだ研究所内の代物で、この技術を使った製品の登場は5〜10年以上先になる見込みとのこと。
単純にDVDの容量が増えるというのではなくて、ディスクの小型化が可能な技術なわけなので、ますますデジタル機器の小型化が図れそう。200〜300GB程度の記憶媒体を積んだ携帯サイズの端末が出現するのも時間の問題か。

2004年03月17日

10人目のセーラー戦士現る。

NASAの発表によると、冥王星の外周に太陽系第10惑星発見し、仮称として『セドナ』と名付けたという。日本名は何になるのだろう?日本天文学会が決めるんだよねぇ。

惑星

にしても仮称とはいえエスキモーたちの女神とは…。ギリシャ・ローマ神話で通してもらいたいぞ。ギリシャ・ローマ神話の大物はもうネタ切れなんだろうがね。
簡単に調べたところ『セドナ』ってのは、鯨骨の家に住む醜い老婆で、海と冥界を支配しているのだとか。しかしエピソードを聞くだに恐ろしく残酷物語。どうにも明るいイメージがないんですけど…。属性的にも海王と冥王にかぶってるし。
NASAも日本天文学会も命名には慎重になってもらいたいぞ。

2004年03月05日

覚悟遺伝子

ニュースの片隅に興味深い記事が…。巣を襲うスズメバチを攻撃する門番ミツバチの攻撃性の高さは、脳にある「カクゴ」遺伝子の働きによることが発見されたとのこと。この遺伝子を調べたところ、ウィルスの遺伝子配列と酷似していたのだそうだ。生物の本能行動に、ウィルスが使われていたというのは、ちょっとした新概念。本来生きようとする本能が、ウイルスに犯されることで正常に働かない状態を作り出しているワケだ。それにしても『カクゴ』遺伝子とはナイスなネーミングです。ミツバチはスズメバチと違って一度針を刺したら死んじゃうし、まさに『ラストサムライ』な感じデス。

2004年03月03日

火星に水の証拠発見とNASAの発表

前日から重大な発表があるなどと勿体つけていたが、水の根跡でも発見したか、と大方の予想がついた内容だっただけに、特に感慨もなかったナ。それよりも氷が張っているのではといわれている極部を調査して欲しいのだが、そこんとこどうなのNASAさん?

2003年06月26日

Space Elevator

地球と宇宙ステーションを結ぶ軌道エレベーターの建設計画が正式に発表された。運行開始予定を2018年4月12日と明確にうたっているのがちょっとスゴいなと思った。アニメなんかでよく見かける軌道エレベーターだが、いずれも崩壊の危機が描かれていたような。しかし、SF世界や理論的には成立する話でも、現実に地上から宇宙までの距離約10kmで、高速道路を作ったとしても、莫大なコストが見込まれ、さらに、その資材調達の難をどう克服するのかってあたりで実現は不可能と思われてきたのだが、実際どうなんだろうか? 素材はやっぱりカーボン・ナノチューブだそうだが、定期メンテや素材の劣化による交換作業などで、維持費も莫大な金額になるだろうし、何より崩壊なんてことになったら、間違いなく史上最大の大惨事になることマチガイなしだ。貿易ビル崩壊が脳裏によぎる。